ホーム > 市政情報 > 人事・給与 > 職員採用 > 非常勤・臨時職員の募集 > 特別職非常勤職員|地域おこし協力隊員(農業・特産品振興、地域支援)

ここから本文です。

更新日:2019年8月12日

特別職非常勤職員|地域おこし協力隊員(農業・特産品振興、地域支援)

主な業務内容
  • 地域農業の推進を図るための取り組み

特産果樹研究会へ入会し果樹(レモン)の栽培

その他果樹及び野菜(いちごやニンニク)栽培の調査・研究

若手農業者との交流、若手農業者相互の交流機会の創出

現場活動で把握した浅口市の農業の課題やニーズ等の整理など

  • 特産品振興を図るための取り組み

特産品(白桃・梨)などを活用した商品開発

地域ブランド(天文イチゴ・黒ニンニク)の研究・確立支援など

  • 地域コミュニティ(町内会・自治会活動)の支援

    居住地区の活動、行事等の支援など
勤務時間
  1. 勤務時間は週36時間15分を基本とします。
  2. 活動内容により勤務日、勤務時間帯は変動することがあります。(土・日・祝日・夜間の活動は勤務時間の振替での調整となります)※年次有給休暇あり
賃金

1年目(月額)166,000円
2年目(月額)187,000円
3年目(月額)208,000円

任用期間

(初年度)任用日から令和2年3月31日まで
(次年度以降)1年ごと更新(最長3年まで)

募集人数 1人
資格等

次の条件をすべて満たす人とします。

  1. 現在、三大都市圏(首都圏、中部圏、近畿圏)や政令指定都市(岡山市、広島市等)をはじめとする都市地域等に居住し、委嘱後、浅口市内に生活拠点を移し住民票を異動できる方で、浅口市に1年以上の滞在を予定する人。(詳しくは、お問い合わせください)
  2. 地域の活性化に意欲があり、地域住民や関係団体と協働して、積極的な活動に取り組むことができる人
  3. 普通自動車免許を有する人
  4. パソコン(ワード、エクセル等)の基本操作ができ、SNS等を活用して情報発信ができる人
  5. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない人
社会保険等 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
その他
  1. 住居は市が借り上げ提供します。(予算の範囲内)
  2. 活動に必要な物品等の経費は、予算の範囲内で補助します。
  3. 転居にかかる費用、生活備品、光熱水費等は自己負担とします。
  4. 勤務時間外で活動に支障がないと認められる場合は、兼業(副業)も可能です。

応募について

提出するもの

  1. 浅口市地域おこし協力隊応募用紙(ワード:54KB)
  2. 住民票の抄本(本籍の記載不要)
  3. 普通自動車運転免許証の写し

提出いただいた書類は返却しません。

提出方法

郵送または持参
持参の場合、受付時間は土・日・祝日を除く午前8時30分~午後5時15分とします。

提出期間

随時(採用が決定次第、募集を締め切ります)

提出先

浅口市役所地域創造課

郵送の場合の住所

〒719-0295岡山県浅口市鴨方町六条院中3050

浅口市役所地域創造課

選考方法と面接予定日

  1. 第1次選考
    書類審査の上、結果を応募者全員に文書で通知します。
  2. 第2次選考
    第1次選考合格者について、面接審査を行います。詳細については、第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
    なお、第2次選考審査に要する交通費等は応募者の負担となります。
  3. 最終選考結果のお知らせ
    選考結果が決定次第文書でお知らせします。

その他

浅口市内での現地説明会を随時行っています。日程、時間については、ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。(現地説明会参加申込書(ワード:33KB)

お問い合わせ

企画財政部地域創造課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9034

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?