ホーム > 市政情報 > 人事・給与 > 職員採用 > 非常勤・臨時職員の募集 > 非常勤職員|埋蔵文化財発掘調査員(学芸員)の募集

ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

非常勤職員|埋蔵文化財発掘調査員(学芸員)の募集

希望符号

埋蔵

勤務所属課(勤務先)

教育委員会事務局文化振興課(浅口市中央公民館)

職種

埋蔵文化財発掘調査員(一般職非常勤職員)

主な業務

内容

埋蔵文化財の発掘調査、出土遺物の整理、調査報告書の作成

勤務時間

月曜日から金曜日
午前8時45分~午後5時(うち休憩時間は午後0時~午後1時)

ただし、時間外又は休日に勤務を要する場合があります。

休日等

土曜日、日曜日、祝日等の休日及び年末年始の休日

賃金

月額210,000円(通勤手当、賞与有)

任用期間

任用から1年

募集人数

1人

資格等

  • 学校教育基本法による4年制大学において、考古学、歴史学あるいは文化財学を専攻し卒業した者で、埋蔵文化財発掘調査(報告書作成等整理作業も含む)についての知識や経験を有する方。
  • 埋蔵文化財発掘調査の経験を有し、上記と同程度の能力があると認められた方。
  • 学芸員資格を有する方。

社会保険等

健康保険、厚生年金、雇用保険

応募について

提出するもの

履歴書(市販のものに写真を貼り付け)

発掘調査歴(様式自由)

  • 発掘調査に従事した期間、遺跡名(都道府県)、調査期間、従事内容(調査員・調査補助員・作業員等)を記入してください。

報告書作成業務歴(様式自由)

  • 発掘調査報告書の本文を執筆したものについて、発行年・報告書名・遺跡名(都道府県)・調査期間・執筆箇所を記入してください。

学芸員資格を証明するものの写し

  • 必要事項を記入して、履歴書の左上余白部分に希望符号(「埋蔵(随時)」を朱書きしてください。
  • 応募いただいた書類の返却はいたしません。

提出方法

窓口へ直接提出するか郵送

窓口提出の場合、午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)

締切日

随時(採用が決定次第、募集を締め切ります)

提出先

〒719-0243

岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地2
浅口市教育委員会事務局文化振興課(浅口市中央公民館内)

選考方法と面接予定日

  • 選考方法:書類選考、面接、作文
  • 選考予定日:随時

お問い合わせ

教育委員会事務局文化振興課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地2

電話番号:0865-44-7055

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?