ホーム > 募集情報 > 岡山天文博物館|特別観望会「大接近の火星を見よう」参加者募集

ここから本文です。

更新日:2018年6月29日

岡山天文博物館|特別観望会「大接近の火星を見よう」参加者募集

岡山天文博物館では、火星の大接近にあわせて特別観望会を開催します。

2018年7月31日、約2年2か月ぶりに火星と地球が最接近します。今回は、約5,800万kmまで近づく15年ぶりの大接近です。大接近した火星の姿を望遠鏡で見てみよう!

特別観望会「大接近の火星を見よう」のチラシ画像

日時

2018年7月31日(火曜日)午後8時~午後9時30分

場所

岡山天文博物館(浅口市鴨方町本庄3037-5)

内容

  • 火星の接近のしくみや観察のポイントについての説明
  • 望遠鏡や双眼鏡を使った火星などの観察

対象

小学生以上(未成年者は保護者同伴)

募集人数

30人(先着順)

費用

入館料(高校生以上100円、小中学生50円)

申込方法

2018年7月7日(土曜日)より、岡山天文博物館(電話0865-44-2465)へ電話でお申し込みください。

(受付は先着順。定員になり次第締め切ります。)

その他

  • 悪天候時は、屋内で説明のみ行います。
  • 筆記用具や懐中電灯などをお持ちください。
  • 屋外で観察しますので、長袖の服や虫よけ対策グッズなどをご準備ください。

協力

岡山天文博物館友の会



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

岡山天文博物館

浅口市鴨方町本庄3037-5

電話番号:0865-44-2465

開館時間:9時00分~16時30分
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、7月17日(火曜日)、7月18日(水曜日)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?