ホーム > 浅口市の紹介 > 天文のまち あさくち > 国立天文台188cm反射望遠鏡|浅口市民向け観望会の参加者募集

ここから本文です。

更新日:2022年9月11日

国立天文台188cm反射望遠鏡|浅口市民向け観望会の参加者募集

国内最大級の国立天文台188cm反射望遠鏡による、市民向け特別観望会の参加者を募集します。

ぜひふるってご参加ください!

188cm望遠鏡市民向け観望会20221030

開催日時

2022年10月30日(日曜日)

1班:午後5時30分~、2班:午後6時30分~(各回約2時間)

場所

岡山天文博物館、国立天文台(岡山天文博物館に集合)

内容

月や惑星(土星・木星)、見ごろの星雲や星団などを観測します。(天候等によって変更します)

対象

浅口市在住の方・小学生以上(18歳未満の方は保護者同伴してください)

募集人数

各回20人(応募者多数の場合は抽選)

参加費

大人1,000円、高校生以下500円

申込方法

電話または電子申請でお申込みください。

  • 応募人数(一度の応募につき5人まで。大人と高校生以下の人数をお知らせください。)
  • 代表者の郵便番号、住所、氏名、連絡先電話番号
  • 希望する班の番号(1または2、いずれでも可の場合は3を指定)

申込期間:2022年9月17日(土曜日)~10月20日(木曜日)

<お願い>

  • 一つのグループが応募できるのは1回のみです。
  • 同じグループで代表者を変えての複数応募はご遠慮ください。

協力

国立天文台、東京工業大学