ホーム > 浅口市の紹介 > 天文のまち > 岡山天文博物館|開館60周年記念講演(2)特別講演会「電波×光の最新天文学~水沢と浅口からのぞく宇宙~」参加者募集

ここから本文です。

更新日:2020年7月23日

岡山天文博物館|開館60周年記念講演(2)特別講演会「電波×光の最新天文学~水沢と浅口からのぞく宇宙~」参加者募集

岡山天文博物館では、開館60周年を記念した事業の第2弾として2019年4月、世界で初めてブラックホールの撮影に成功したイベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)日本チームの代表である本間希樹教授(国立天文台水沢VLBI観測所所長)を講師に迎え、特別講演会「電波×光の最新天文学」を開催します。

ブラックホール撮影の観測成果を中心に、120年の歴史をもつ国立天文台水沢(岩手県奥州市)と還暦を迎えた国立天文台188cm反射望遠鏡のある浅口市、二つの“天文台のまち”で進められている最新の研究について紹介します。

ぜひともご参加ください!

開催日時

2020年10月24日(土曜日)14時00分~16時30分/開場13時30分

開催場所

受付:岡山天文博物館(浅口市鴨方町本庄3037-5)

会場:国立天文台188cm反射望遠鏡ドーム

  • 開始時刻の10分前には受付をお済ませください。

講師

本間希樹さん(国立天文台教授・水沢VLBI観測所所長)

泉浦秀行さん(国立天文台ハワイ観測所岡山分室室長)

粟野諭美(岡山天文博物館館長)

対象

小学生以上

募集人数

60人(市民優先・先着順)

費用

無料

申込方法

9月12日(土曜日)より、下記いずれかの方法でお申し込みください。

  1. 岡山天文博物館(電話番号0865-44-2465)へ電話で申し込み
  2. 浅口市電子申請サービスから申し込み(申込みフォームは準備中)
  • 定員を超えた場合には、お断りの連絡をさせていただきます。

その他

  • 新型コロナウイルス等の影響により、中止または変更になることがあります。
  • 参加する際は、会場内でのマスクの着用など、感染症対策へのご協力をお願いします。

共催

国立天文台


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

岡山天文博物館

浅口市鴨方町本庄3037-5

電話番号:0865-44-2465

開館時間:9時00分~16時30分
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日など

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?