ホーム > 浅口市イベントカレンダー > 【受付終了】岡山天文博物館|開館60周年記念講演(1)「はやぶさ2」トークライブシーズン2「はやぶさ2がみたリュウグウ~これまでとこれからの成果~」

ここから本文です。

更新日:2020年7月25日

【受付終了】岡山天文博物館|開館60周年記念講演(1)「はやぶさ2」トークライブシーズン2「はやぶさ2がみたリュウグウ~これまでとこれからの成果~」

岡山天文博物館開館60周年記念事業の第1弾として、「はやぶさ2」プロジェクトの吉川真ミッションマネージャを講師に迎えて特別講演会を開催します。

2020年末の地球帰還に向けた旅を続ける小惑星探査機「はやぶさ2」プロジェクトについて、これまでに明らかにされた小惑星リュウグウの姿やこれから期待される成果、「はやぶさ2」の最新情報についてご紹介します。

【講師】
吉川真さん
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所(ISAS)准教授
「はやぶさ2」ミッションマネージャ

【プロフィール】
1962年、栃木県栃木市生まれ。理学博士。
東京大学理学部天文学科卒業。同大学院卒業。
日本学術振興会の特別研究員を経て、1991年からは郵政省通信総合研究所に勤務。1996年にはフランスのニース天文台に1年間派遣。1998年に文部省宇宙科学研究所に異動。2003年10月からは、組織の統合により現在に至る。
専門は天体力学。「はやぶさ」や「はやぶさ2」等の太陽系天体探査ミッションを中心に惑星探査関連の研究をしている。「はやぶさ2」では、プロジェクトマネージャとしてプロジェクトを立ち上げ、その後、ミッションマネージャとして国際調整や情報発信を行っている。
また、天体の地球衝突問題(プラネタリー・ディフェンス)についても研究を進めている。
科学誌「Nature」が選ぶ2018年の10人に選出。

「開館60周年記念講演1」広報用チラシ

吉川真さん(「はやぶさ2」ミッションマネージャ)

高度約6kmから撮影した小惑星リュウグウ(c)JAXA、東大など

開催日時

2020年8月30日  (日曜日)13時30分~15時00分/開場13時00分

場所

名称

浅口市中央公民館

住所

浅口市鴨方町鴨方2244-2

電話番号

0865-44-7001

対象

小学生以上

募集人数

250人(市民優先・先着順)

費用

無料

申込方法

【受付終了しました。】

※定員を超えた場合には、お断りの連絡をさせていただきます。
※会場の駐車場には限りがあります。できる限り公共交通機関をご利用ください。

主催者

主催:浅口市教育委員会
共催:JAXA宇宙科学研究所

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

岡山天文博物館

浅口市鴨方町本庄3037-5

電話番号:0865-44-2465

開館時間:9時00分~16時30分
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日など

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?