ホーム > 浅口市イベントカレンダー > 岡山天文博物館|大西浩次星景写真展「宇宙を見る眼-天文台のある星空-」

ここから本文です。

更新日:2019年2月22日

岡山天文博物館|大西浩次星景写真展「宇宙を見る眼-天文台のある星空-」

岡山天文博物館では、天文学者であり天体写真家でもある大西浩次さんが撮影した星景写真展を開催します。
今回は、「天文台のある星空」をテーマに、浅口市の国立天文台188cm望遠鏡ドームをはじめ、国立天文台野辺山の電波望遠鏡群(長野県)、東京大学木曽観測所(長野県)など、日本各地の天文台と星空が織りなす数々の作品を展示します。

大西浩次(おおにしこうじ)氏プロフィール
1962年富山県生まれ.長野県在住.理学博士.長野工業高等専門学校一般科教授.
日本星景写真協会副会長.日本天文学会,国際天文学連合(IAU)会員他
1980年代後半より星景写真を撮り始め、2009年春から初の星景写真展「時空の地平線」を行う。その後も、第2弾「時空の地平線II~時空の彩~」など、全国各地で写真展を開催。
岡山天文博物館でも、「時空の地平線I」「時空の地平線II」「時空の地平線III」を2012年12月から2014年3月にかけて開催した。

「星景写真展」広報用チラシ

開催日時

2019年3月23日から2019年5月19日  午前9時00分~午後4時30分

場所

名称

岡山天文博物館

住所

浅口市鴨方町本庄3037-5

電話番号

0865-44-2465

ファクス番号

0865-44-2465

ホームページ

岡山天文博物館(外部サイトへリンク)

対象

どなたでも

費用

入館料(高校生以上100円、小中学生50円)

主催者

浅口市教育委員会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

岡山天文博物館

浅口市鴨方町本庄3037-5

電話番号:0865-44-2465

開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日など

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?