ホーム > 市政情報 > まちづくり > 企業版ふるさと納税について

ここから本文です。

更新日:2019年4月15日

企業版ふるさと納税について

企業版ふるさと納税のご案内

平成28年4月に地域再生法が改正され、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)が創設されました。

浅口市では将来像「キラリと光る未来そうぞうワクワク都市」の実現に向け、様々な施策に取り組んでおり、寄附を通じ、浅口市の取り組みに参画いただける企業を募集します。

寄附を行っていただいた企業にとりましては、税負担の軽減効果が2倍になるとともに、地方創生の取り組みに貢献するという企業のイメージアップにもつながります。

計画・事業の趣旨にご賛同いただける場合は、寄附の申出書をお問い合わせ先にご提出ください。

企業版ふるさと納税ポータルサイト(外部サイトへリンク)

税額控除

内閣府の認定を受けた地方自治体の事業に寄附を行った企業は、寄附額の3割に相当する税額控除の特例がなされます。現行の自治体に対する企業の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて、寄附額の約6割に相当する額が軽減されます。

留意事項

  • 浅口市に本社が立地する企業からの寄附は対象外となります。
  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。寄附の総額は事業費の範囲内となります。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています。
  • 寄附のお申し込みは随時受け付けていますが、寄附の払い込みは、市が事業を実施し、事業費が確定した後となります。
  • 寄附への返礼品等はありませんので、ご了承ください。

寄附の申出書

寄附の申出書(ワード:23KB)

企業版ふるさと納税制度を活用した地域再生計画

おいでよ!はまるよ!天文のまちあさくちPR計画

計画の概要

本市の「天文のまち」としての資源・イメージを活用して、「天文のまち」としての賑わい創出を起点に交流人口の増加、産業の活性化、若者の定住促進を図るため、本市や特産品の知名度を高め、観光地として選ばれる地域となることを目指し、「天文のまち」の効果的なPRを行います。

地域再生計画(PDF:544KB)

 

kyotodaitenmondai

京都大学岡山天文台

 

yosyozanyakei

遙照山から望む夜景(日本の夜景百選)

 

寄附をいただいた企業のご紹介

浅口市の地方創生の取り組みに応援をいただき、掲載のご了承を得た企業様について掲載します。

平成30年度に寄附をいただいた企業

ryo-biho-rudelinngusu

両備ホールディングス株式会社様

本社所在地

岡山県岡山市北区錦町6番1号

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部秘書政策課    

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9037

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?