ホーム > 市政情報 > まちづくり > 協働のまちづくり研修会(令和元年11月20日実施)

ここから本文です。

更新日:2019年12月12日

協働のまちづくり研修会(令和元年11月20日実施)

みんなの集落研究所の阿部典子さんをコーディネーターとしてお招きし、「協働」をテーマに3つの地区と担当課が一緒に発表していただきました。

R1協働のまちづくり研修会

日時・場所

日時:令和元年11月20日(水曜日)午後1時30分~午後3時30分
場所:浅口市健康福祉センター

当日の参加者

コミュニティ推進協議会委員・自治会長・町内会長・民生委員・自主防災組織代表者・市職員など81人

概要

1.福祉(地域での支えあい):地域包括支援センター×寄島町早崎地区

チェックシートなどを利用した地域での高齢者の見守り事業や健康体操などを通じたコミュニティづくりと地域包括支援センターとの関わりにについて発表。

早崎

 

2.空き家:まちづくり課×寄島町国頭地区

防災をきっかけにはじまった空き家調査。

空き店舗を活用した拠点づくりや空き家のランキング化を行い、今後は有償管理サービスなど独自な活動をされる予定。

まちづくり課と一緒に所有者との調整や働きかけを行い、地区と市役所がお互いに補い合う関係の構築を目指す。

国頭

3.防災:くらし安全課×金光町駅胡麻屋地区

地域の課題を把握して、防災の取り組みからはじめることとし、くらし安全課からの助言による気づきを加えながら、自主防災説明会を重ね、防災マップを作り、避難訓練まで実施。

その取り組みは、国土交通省のホームページに紹介され、継続した取り組みをされている。

駅胡麻屋

参加者の感想

  • 他の地区の状況と対策を聞き参考になった。
  • 行政と地区の協働の具体的な情報が入手できた。
  • 今後のやりたいことの参考になった。
  • 行政の職員と地域の人たちが同じ意識をもてるよう、一緒に研修して具体化している姿を見せていきたい。
  • 市役所の部署同士も協働しなくてはいけないと思った。

お問い合わせ

企画財政部地域創造課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9034

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?