ホーム > お知らせ > 金光駅周辺整備事業

ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

金光駅周辺整備事業

事業の目的

地域の中心となる拠点を整備し機能的で快適なまちづくりを推進するため、金光駅の利便性や安全性を向上させ、浅口市の玄関口として、また賑わいの拠点として都市の交流機能を強化します。

事業概要

(1)総事業費

約12億円

(2)事業期間

平成28年度~平成32年度

(3)事業面積:約5,000平方メートル

  • 南口広場:約3,100平方メートル
  • 小田橋(アクセス道路):約400平方メートル
  • 北口広場:約1,500平方メートル

(4)整備施設:

  • 南口広場:約3,100平方メートル(一般・タクシー・身障者・コミュニティバス乗降場、駐輪場他)
  • 南口待合所:約220平方メートル(改札口、倉庫他)
  • 小田橋(アクセス道路):約400平方メートル(縁石、舗装他)
  • 北口広場:約1,500平方メートル(一般・タクシー・身障者・コミュニティバス乗降場他)

(5)その他:

  • 里見川北堤防上の市道金光宮迫線の一部区間(砂郷橋~神影橋)を自転車歩行者道にします。

南口完成予想図南口完成予想図

平面レイアウト

平面レイアウト

スケジュール概要

  • 平成29年度に南口から本格着手し、平成32年度中の完成を目指します。概要スケジュール

工事予定

事業効果

金光駅周辺の利便性・安全性が向上し、市の交流機能が強化されることにより、駅を中核とした地域の活性化が期待されます。

  • 南口から駅ホームへ常時直接利用が可能になります。
  • 北口広場は歩行者と自動車の動線分離により安全性が向上します。

お問い合わせ

産業建設部まちづくり課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?