ホーム > 市政情報 > 男女共同参画・人権 > 新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

ここから本文です。

更新日:2020年9月15日

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

一人ひとりがお互いに思いやり、冷静な行動をお願いします

新型コロナウイルス感染症に感染した人やその家族、医療機関の関係者等の方々が不当な差別的取扱いを受けるなどの事例が報道されています。

感染の拡大に立ち向かうべきときに、感染者やその勤務先、治療を行う医療機関等に対する誤解や偏見に基づく差別は決してあってはなりません。

また、そうした差別や偏見等が広がることが、新型コロナウイルス感染症に対する人々の不安をあおり、その結果、熱や咳があっても受診をためらい、更なる感染拡大にもつながります。

皆様には、不確かな情報に惑わされたり、必要以上に恐れたりすることなく、一人ひとりがお互いを思いやり、冷静に行動していただきますようお願いいたします。

 

偏見や差別による感染症拡大のメカニズム

学校教材をご活用ください

自他の人権を尊重する実践行動への意欲を持つことができるよう、学習教材「新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について」を有効に活用してください。

「ダメ!コロナ差別」啓発キャンペーン

新型コロナウイルス感染症の感染者や医療関係者、または家族等への誹謗中傷や偏見、差別が、県内においても発生しています。新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があります。また、コロナ差別は症状のある人の受診を遠ざけ感染拡大にもつながります。

私たちが戦う相手はウイルスそのものであり、人ではないことを周知し、一人ひとりが思いやりと優しさでつながり、誹謗中傷や差別は絶対にしない「ダメ!コロナ差別」啓発キャンペーンを県等と連携して実施しています。

ダメ!コロナ差別

実施期間

2020年8月28日(金曜日)から当分の間

「ダメ!コロナ差別」啓発キャンペーンロゴマークの利用

このキャンペーンに賛同し、参加いただける方(団体、法人、個人)は、「ダメ!コロナ差別」啓発キャンペーンロゴマークが使用できます。
関連資料内にある使用取扱規程をご覧いただき、使用承認申請書を岡山県人権施策推進課までお送りください。
内容の審査後、使用承認書が送付され、ロゴマークが使用可能になります。

詳しくは、「ダメ!コロナ差別」啓発キャンペーン(岡山県)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

誹謗中傷や偏見、差別、いじめでお困りの場合の相談窓口

みんなの人権110番

電話番号:0570-003-110

受付時間:8時30分から17時15分(平日)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部市民課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9042

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?