ホーム > くらしのガイド > 防災・防犯・交通安全 > 浅口市高齢者自動車急発進防止装置整備費補助金

ここから本文です。

更新日:2020年1月30日

浅口市高齢者自動車急発進防止装置整備費補助金

高齢ドライバーの交通事故防止と事故時の被害軽減を目的として、浅口市内に居住する70歳以上の高齢ドライバーに対し、急発進防止装置を整備する費用について補助金を交付します。

※本補助金は令和2年2月1日からの施行となりますのでご注意ください。

※本補助金は事前申請になります。設置する前に市へ申請してください。

※国でも同様の補助制度を検討しており、今後その動向によっては、本補助金の内容を変更することがあります。

補助対象者

  • 市内に住所を有する満70歳以上の方
  • 補助対象車両の自動車検査証に記される使用者
  • 自動車運転免許証を保有している方
  • 市税を滞納していない方
  • 急発進防止装置設置後に発生した事故や車両の故障等において、市が一切の責任を負わないことについて了承した方

補助対象車両

  • 自動車急発進防止装置を整備することが可能なものであること。
  • 営利を目的として使用されるものでないこと。(自家用車)
  • 自動車検査証の「自家用・業務用の別」の欄に「自家用」と記載されており、かつ、「使用者」の欄に申請者の名前が記載されていること。
  • リース契約等により借り入れたものでないこと。

補助金額

自動車急発進防止装置の本体費用と取付け費用のあわせた金額の3分の2以内(4万円上限)

ただし、補助対象経費について国等の補助対象となるものは、当該補助金の額を対象経費から控除するものとする。

手続き方法

1.お店で見積書をもらう

お店へ補助対象とする自動車を持っていき、見積書をもらってください。

※国の個別認定を受けている装置が対象となります。

※ご使用の車種、状況により整備できない場合もありますので、整備可能かお店でご確認ください。

2.市へ申請する

装置を整備する前に以下の添付書類とあわせて、市に交付申請書類を提出してください。

※整備後の申請は対象外となりますので、ご注意ください。

添付資料

  1. 見積書の写し
  2. 自動車検査証の写し
  3. 自動車運転免許証の写し
  4. 市税の完納証明書
  5. 国等の補助金を受けるものは、当該補助事業の申請が確認できる書類

交付申請書の用紙は、くらし安全課、各支所市民生活課の窓口にもあります。

3.装置を整備する

申請書類を審査の上、申請書に記載された住所に「交付決定通知書」を郵送します。

市から「交付決定通知書」が届いてから整備してください。

※実績報告書を提出する際に整備前、整備後の写真が必要になりますので写真の撮り忘れにご注意ください。

4.市へ実績の報告、及び補助金の請求をする

装置の整備後、速やかに以下の添付書類とあわせて、くらし安全課に実績報告書類と補助金請求書を提出してください。

添付書類

  1. 領収書の写し
  2. 整備前及び整備後の補助対象車両の写真
  3. 通帳の写し

実績報告等書等の用紙は、くらし安全課、各支所市民生活課の窓口にもあります。

5.補助金の支払い

実績報告が適当と認められた結果、市から「確定通知書」が届き、補助金がご指定の口座に振り込まれます。

※振り込みまでに、約1か月かかることがあります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部くらし安全課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9006

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?