ここから本文です。

更新日:2020年4月14日

自主防災組織活動補助金

自主防災組織の設立を促進し、その活動を支援するため、防災活動を行う上で必要な資機材の整備等に要する経費に対して補助します。

補助対象組織

浅口市に設置届のあった自主防災組織(自主防災会)

補助対象経費

 

(1)防災資機材整備事業

防災資機材(市が指定した品目に限る)の購入に要する経費。ただし、一つの対象組織について1回限りです。新規に防災資機材を整備する場合が対象です。
たとえば、メガホン、消火器、スコップ、土嚢、チェーンソー、テント、救命胴衣、毛布、発電機、ロープ、釜、資材収納庫など

(2)防災資機材更新事業

(1)で整備した防災資機材の更新に要する経費。ただし、防災資機材整備事業又は防災資機材更新事業による補助を受けた翌年度から5年間は、補助を受けることができません。

(3)防災訓練等活動事業

防災訓練等活動事業に要する経費。ただし、一つの対象組織について以下の区分ごとに同一年度あたり1回限りです。

対象活動事業

  1. 防災訓練・研修費
  2. 資機材維持管理費
  3. 防災士資格取得費
  4. 防災標識等設置費
  5. 防災マップ作成費
(4)防災備蓄品整備事業

防災備蓄品の整備に要する経費。ただし、防災備蓄品整備事業による補助を受けた翌年度から4年間は、補助を受けることができません。

(5)情報収集設備整備事業

登録避難所設置要綱に基づき認定のあった集会施設等へテレビなどの情報収集設備の整備に要する経費。ただし、一の施設につき1回限りです。

補助金額

補助対象経費の全額。ただし、補助対象組織の構成世帯数に応じて、事業ごとにそれぞれ補助限度額があります。

補助限度額

世帯数 防災資機材整備事業 防災資機材更新事業 防災備蓄品整備事業
~50 70,000円 56,000円 30,000円(36,000円)
51~100 100,000円 80,000円 60,000円(72,000円)
101~150 140,000円 112,000円 80,000円(96,000円)
151~200 170,000円 136,000円 120,000円(144,000円)
201~250 210,000円 168,000円 150,000円(180,000円)
250~ 240,000円 192,000円 170,000円(204,000円)
  • カッコ内の額は、登録避難所として認定を受けた施設を管理運営する団体に適用します。

 

防災訓練等活動事業

世帯数 防災訓練・研修費 資機材維持管理費 防災マップ作成費 防災士資格取得費
100以下 20,000円 5,000円 30,000円 1人
101~200 30,000円 7,500円 40,000円 2人
201以上 40,000円 10,000円 50,000円 3人

 

情報収集設備整備事業に係る補助対象区分及び限度額
区分 補助金限度額
配線等敷設費用 配線敷設に必要な経費
情報収集端末購入費用 40,000円

 

 

 

様式

記載例

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部くらし安全課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9006

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?