ホーム > くらしのガイド > 文化・スポーツ > アッケシソウ > 第11回「ビオトープ顕彰」受賞報告

ここから本文です。

更新日:2019年7月4日

第11回「ビオトープ顕彰」受賞報告

浅口市寄島町寄島干拓地内にある市指定天然記念物アッケシソウ自生地が、令和元年6月28日(金曜日)に特定非営利活動法人日本ビオトープ協会から第11回ビオトープ顕彰「審査委員長賞」を受賞しました。

この賞は、アッケシソウ自生地(アッケシランド)の整備及び保護活動をしている浅口市寄島町アッケシソウを守る会と浅口市が受賞しています。

令和元年7月3日(水曜日)に、表彰式に出席した浅口市寄島町アッケシソウを守る会から栗山市長と中野教育長に受賞報告がありました。

ビオトープ顕彰表彰式

 

守る会賞状

浅口市賞状

ビオトープ顕彰について

特定非営利活動法人日本ビオトープ協会では、国内各地で続けられているビオトープづくりを一層広めるために、模倣とすべき各種のビオトープを全国から募集して顕彰しているものです。第11回となる今年は、全国で4団体が受賞されました。岡山県内では、「吉備S.A(上り)自然ふれあい広場」に次いで2か所目となります。

お問い合わせ

教育委員会事務局文化振興課 

〒719-0243岡山県浅口市鴨方町鴨方2244-2

電話番号:0865-44-7055

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?