ホーム > くらしのガイド > 文化・スポーツ > 文化財 > 浅口市指定天然記念物ゲンジボタル生息地のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年5月25日

浅口市指定天然記念物ゲンジボタル生息地のご案内

浅口市金光町上竹地区を流れる竹川上流域では、5月下旬からゲンジボタルが飛翔しています。

上竹ゲンジボタル生息地ゲンジボタルの活動状況

ゲンジボタル生息地について

浅口市では、この生息地を後世に引き継がなければならない貴重な文化財であるため、天然記念物に指定しています。
ゲンジボタルは、日本にだけ生息しているホタルです。ゲンジボタルの生息条件は、清流であること、餌となるカワニナがいること、川岸に幼虫がもぐれる土があること等であります。

竹川上流域は、上竹ホタルを守る会による草刈り等の保護活動がなされ、ホタルの生息しやすい環境となっています。

なお、ホタルの活動は、その日の気象条件によって異なります。雨の降っていない風の穏やかな日がお勧めであります。6月中旬ぐらいまで鑑賞することができます。

ホタル鑑賞についてのお願い

  • ホタルをむやみに触ったり、採集しないでください。
  • 車のライトや懐中電灯をホタルのいる場所に向けないでください。
  • ホタルの生息する川を汚さないでください。
  • 生息地での蚊取り線香や虫よけスプレーの使用はおやめください。
  • 近隣住民の方の迷惑とならないようにしてください。
  • 観賞場所は、自動車が通行する道路脇であるため、十分注意してください。
  • 周辺には駐車場がありません。

お問い合わせ

教育委員会事務局文化振興課 

〒719-0243岡山県浅口市鴨方町鴨方2244-2

電話番号:0865-44-7055

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?