ホーム > くらしのガイド > 文化・スポーツ > 文化財 > おかやまの文化財一斉公開事業を実施します

ここから本文です。

更新日:2018年10月12日

おかやまの文化財一斉公開事業を実施します

岡山県教育委員会は、県内の文化財イベントを一冊のガイドブックにまとめた「おかやまの文化財一斉公開事業」を開始いたします。県内では、63事業が開催されます。浅口市内からは、3事業が参加しています。ぜひ、この機会に歴史的景観の中で「生きた文化財」の魅力をご堪能ください

10月開始事業

丸本酒造・酒蔵見学<ガイドブック32ページ>

国登録有形文化財のうち酒蔵内部の見学ツアー!見学時間は、約1時間30分です。

  • 日時:10月1日(月曜日)~11月30日(金曜日)午前9時~午後4時
  • 料金:756円(お土産付き)
  • 申込み:必要
  • 会場:丸本酒造株式会社(浅口市鴨方町本庄2485)
  • 交通:JR山陽本線鴨方駅から車で約15分。駐車場:観光バス2台、普通車10台。
  • 申込先:丸本酒造(連絡先|0865-44-3155)
  • 申込期間:見学予定日の1週間以上前まで。20名以上の見学には休日でも対応可。ただし、1ヶ月以上前にご連絡ください。なお、酒蔵見学は通年実施しています。
  • 募集:6~40名ずつ

丸本酒造遠景

浅口市立金光歴史民俗資料館企画展「浅口の教育」<ガイドブック33ページ>

江戸時代から近代の浅口地域で活躍した教育者の西山拙斎や小野光右衛門について紹介するとともに、学校教育の変遷について紹介します。

  • 期間:10月20日(土曜日)~12月16日(日曜日)午前9時~午後5時
  • 料金:無料
  • 申込み:不要
  • 会場:浅口市立金光歴史民俗資料館(浅口市金光町占見新田790-1)
  • 交通:JR山陽本線金光駅から徒歩10分
  • 問合先:浅口市教育委員会事務局金光分室(連絡先|0865-42-2845)

平成30年度企画展

11月開催事業

定金家住宅公開「宮大工とつくる無垢の御箸」<ガイドブック33ページ>

明治から大正期にかけて、岡山県内各地の公共施設を設計した江川三郎八。江川氏が設計した大正期の建物の中で、現職の宮大工が指導する御箸作りを体験します。

募集定員に達しました

  • 日時:11月4日(日曜日)午後1時~午後4時
  • 料金:1,000円
  • 申込み:必要
  • 会場:定金家住宅主屋(浅口市金光町大谷229-14)
  • 交通:JR山陽本線金光駅から徒歩5分。
  • 問合先:備中町並みネットワーク事務局(連絡先|090-6419-6462)

定金家住宅

ガイドブックについて

入手場所

金光公民館、金光図書館、中央公民館、岡山天文博物館、かもがた町家公園、阿藤伯海記念公園、鴨方図書館、ふれあい交流館「サンパレア」、寄島図書館

入手方法

  • 無料配布。
  • 岡山県教育庁文化財課のホームページからダウンロードできます。下の表紙をクリックしてください。

2018ガイドブック岡山県教育庁文化財課(外部サイトへリンク)


お問い合わせ

教育委員会事務局文化振興課 

〒719-0243岡山県浅口市鴨方町鴨方2244-2

電話番号:0865-44-7055

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?