ホーム > くらしのガイド > 保険・年金 > 介護保険 > 制度の概要 > 要介護認定関係の情報開示請求

ここから本文です。

更新日:2021年1月20日

要介護認定関係の情報開示請求

浅口市介護保険要介護認定関係情報開示規則に基づき、要介護認定に用いた資料を開示します。

開示対象となる文書

開示の対象となる文書は次のとおりです。

  1. 認定調査結果(特記事項含む。)
  2. 一次判定結果
  3. 認定結果通知書
  4. 主治医意見書

被保険者以外の方に関する個人情報は開示できません。また、主治医意見書については主治医が開示に同意しない場合、開示できません。

開示請求できる方

開示請求できる方は次のとおりです。

  1. 認定に係る本人又はその家族
  2. 居宅介護支援事業所(市町村に居宅サービス計画作成依頼届出書が提出されている場合)
  3. 介護保険施設(入所契約を締結している場合又はその予定がある場合)

居宅介護支援事業所及び介護保険施設は、介護サービス計画作成の目的以外では開示請求できません。

開示の手続(必要書類)

本人又はその家族が請求する場合

このページの一番下にある「開示請求書(本人・家族用)」に必要事項を記入し、押印のうえ提出してください。

本人確認をさせていただきますので、介護保険被保険者証と、マイナンバーカード、免許証等の身分証明書をご持参ください。

居宅介護支援事業所又は介護保険施設が請求する場合

このページの一番下にある「開示請求書(ケアマネジャー用)」に必要事項を記入し、押印のうえ提出してください(印鑑は事業所等の印を押してください)。

「開示請求書」と「誓約書」の2枚がありますので、2枚とも提出してください。

介護保険施設の方が請求する場合、契約書の写し等の添付をお願いする場合があります。

郵送による交付を希望する場合は、返信用封筒(切手を貼ったもの)と、開示文書のコピー代分の切手を添えて申請してください。

開示決定

請求を受理した日から15日以内に開示の可否決定を行い、請求者に連絡をします。

料金(コピー代)

コピー代として開示文書1面につき10円が必要です。

枚数の目安は次のとおりです(記載内容によって、多少枚数が増減する場合があります)。

  • 認定調査結果(特記事項含む。)4枚
  • 一次判定結果1枚
  • 認定結果通知書1枚
  • 主治医意見書2枚

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7113

金光総合支所健康福祉課 

〒719-0104 岡山県浅口市金光町占見新田751番地

電話番号:0865-42-7302

寄島総合支所市民生活課 

〒714-0101 岡山県浅口市寄島町16010番地

電話番号:0865-54-5111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?