ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉 > 子育てのための支援 > 【離婚等により、受け取ることができなかった方への給付金】子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)

ここから本文です。

更新日:2022年3月16日

【離婚等により、受け取ることができなかった方への給付金】子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)

概要

この給付金は、下記期間に離婚するなどして、現にお子さんを養育しているにもかかわらず、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を受け取れない方のために対象を拡充するものです。

  • 中学生以下の児童を現在養育している方(令和3年9月1日から令和4年2月28日まで)
  • 高校生以上の児童のみを現在養育している方(令和3年10月1日から令和4年2月28日まで)

子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)のご案内チラシ(PDF:772KB)

支給対象児童

  • 平成15年4月2日から令和4年4月1日までに生まれた児童であること(結婚をしている児童は除く)
  • 次の支給対象者に養育されていること

支給対象者

離婚等により、現在児童を養育しているものの、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付を受け取っていない以下の方で1から3のいずれかに該当する方

1.令和3年9月分の児童手当を受けた方ではなかったが、令和4年3月分の児童手当の本則給付(※)を受け、申請時点で児童を養育している方。

注意:2月28日までに児童手当の受給手続きが必要です。

2.令和3年9月30日において高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童)を養育していなかったが、申請時点において高校生等を養育している方で所得が児童手当の本則給付(※)に準ずる方

3.その他、次の方で所得が児童手当の本則給付(※)に準ずる方

  • 配偶者からの暴力を理由に子どもとともに住民票上の住所地と異なるところに住んでいるが、DV特例の所要の手続きを行っていなかったことで、給付金の支給先を現在の養育者に変更できない方
  • 施設長が施設特例の所要の手続きを行っていなかったことで、給付金の支給先を変更できていない方
  • 基準日より後に、養子縁組や特別養子縁組によって養育者が代わっている方(以前に給付金を受給した父母等が引き続き対象児童を養育している場合を除く)
  • 基準日より後に海外から帰国し、児童手当(本則給付)の受給者またはそれに準ずる方

※児童手当の本則給付と特例給付
令和2年の所得が次の表の制限額を超えている場合、児童手当は特例給付(児童1人あたり5千円)を受けることとなり、それ以外の方は本則給付となります。
中学生以下の児童がおらず、平成18年4月1日以前に生まれた児童のみを養育している場合も、令和2年の所得が次の表の制限額を超えない方が支給対象者となります。

扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)

0人

622

833.3

1人

660

875.6

2人

698

917.8

3人

736

960

4人

774

1002

5人

812

1040

  • 扶養親族等の数は、税法上の扶養人数です。

給付額

対象児童1人あたり10万円

ただし、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を既に受給した者から、給付額全額を申請者が受け取っている場合は給付できません。また、ランドセルなどを児童のために費消した場合は、その物の相当額を除いた額を給付します。

支給の時期と手続き

支給には申請が必要

提出する書類

すべての方が必要な書類
児童手当を受給している方(中学生までの児童のみを養育している方、中学生を含み、高校学齢の児童養育している方)
  • 令和4年3月分の児童手当(本則給付)の認定市町村から転居した場合には、受給者であったことが分かる書類(支払通知書・認定通知書のコピー)
児童手当を受給していない高校学齢の児童を養育している方
  • 令和2月28日までに離婚したことが分かる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本などいずれか1点)

離婚協議中の場合は、令和4年2月28日時点で離婚協議中であることが分かる書類(公的機関から発行された書類または弁護士など第三者により作成された書類などいずれか1点)

  • 住民票
  • 申請者の令和3年度(令和2年分)の所得課税証明書等(ただし、令和3年1月1日時点で浅口市に住民票があった場合は不要)

受付期間

令和4年4月28日(木曜日)まで

郵送の場合は、当日の消印有効

提出の方法

次のどちらかの方法で提出してください。

  • 浅口市社会福祉課(健康福祉センター内)の窓口に持参する
  • 浅口市社会福祉課(健康福祉センター内)に郵送する

支給の時期

順次審査を行い、支給決定通知書または不支給通知書を送付します。
振込みを行う日は、支給決定通知書に記載してお知らせします。

振り込め詐欺や個人情報の詐欺にご注意ください

ご自宅や携帯電話に浅口市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

もし不振な電話がかかってきた場合には、すぐに浅口市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

問い合わせ先

【受付窓口】

浅口市健康福祉部社会福祉課

浅口市鴨方町鴨方2244-26(浅口市健康福祉センター内)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部社会福祉課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7007

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?