ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉 > 健康診断 > 20歳のピロリ菌検診

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

20歳のピロリ菌検診

日本人がかかるがんで最も多い胃がんですが、その発症にはピロリ菌が深く関係していると言われています。浅口市では、20歳の方を対象にピロリ菌検査を無料で実施します。

  • ピロリ菌検査とは、採血で行い、「ヘリコバクター・ピロリ菌感染の有無を調べる検査」と「胃炎の有無を調べる検査」を組み合わせて、胃がんになりやすいかどうかを判定するものです。

対象者

浅口市民で20歳の方(平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれ)

実施期間

平成30年10月1日~平成31年1月31日

実施場所

浅口医師会の16医療機関

受診料

無料

受診方法

  1. 医療機関に予約をする
  2. 問診票を記入し、医療機関で検査をする
  3. 後日、医療機関より検査結果の説明
  4. ピロリ菌感染があり、除菌を希望する方は、医師に相談

ピロリ菌除菌費用助成について

20歳のピロリ菌検診の結果、ピロリ菌を除菌した場合、費用は一旦医療機関へ支払っていただき、後日申請にて市から費用を助成します。

対象者

浅口市民で、20歳のピロリ菌検診の結果が、「B-1、B-2、C」群と判定された方

助成の対象となる治療

ピロリ菌除菌にかかる内視鏡検査と一次除菌(内服)費用

申請窓口

健康推進課(土・日・祝日・年末年始をのぞく8時30分~17時15分)

申請に必要なもの

  1. 浅口市ピロリ菌除菌助成金申請書(申請窓口で受け取るか、浅口市ホームページからダウンロードも可)
  2. 領収書、明細書の原本または写し(※明細書は、医療機関から発行されている場合のみ)
  3. ピロリ菌検診の結果
  4. 本人名義の金融機関名、口座番号、普通か当座の区別がわかるもの
  5. 印鑑

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康推進課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?