ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉 > 健康診断 > 特定健診(生活習慣病予防健診)

ここから本文です。

更新日:2019年5月29日

特定健診(生活習慣病予防健診)

食生活や運動・喫煙・飲酒など、日頃の生活習慣が原因で起こる病気を生活習慣病といいます。生活習慣病の代表的なものは、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などです。生活習慣病は、内臓脂肪の蓄積が原因となっていることが多く、肥満に加えて、高血糖、高血圧といった状態が重複した場合には、脳血管疾患などの発症リスクが高くなります。

浅口市では、生活習慣病の予防を目的に特定健診を実施しています。

対象者

40歳~74歳(75歳誕生日前日まで)の浅口市国民健康保険被保険者

浅口市国民健康保険以外の健康保険の被扶養者が、浅口市が実施する集団健診で受診される場合は、各保険者発行の受診券が必要です。

健診内容

  • 基本項目:問診、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、血圧測定、血液検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、Non-HDLコレステロール、AST<GOT>、ALT<GPT>、γ-GT<γ-GTP>、空腹時血糖またはHbA1cまたは随時血糖、クレアチニン、eGFR)、尿検査(糖、蛋白)、内科診察
  • 詳細項目:貧血、心電図、眼底検査(*医師の判断により実施)

集団けんしんでの受診

  • 日程:集団けんしんの日程をご覧ください。
  • 受診料:1,300円
  • 持参するもの:特定健診受診券、保険証、受診料

医療機関での受診

  • 実施場所:浅口市・里庄町で受診できる医療機関は、指定医療機関(PDF:42KB)をご覧ください。
  • 実施期間:令和元年7月1日~令和2年1月31日
  • 受診料:1,300円
  • 持参するもの:特定健診受診券、保険証、受診料
  • その他:受診される場合は、必ず事前に医療機関へお問い合わせください。

受診券の取得方法

浅口市国民健康保険の方(40~74歳)には、6月下旬に受診券をお送りします。

検査データの提出にご協力ください

浅口市が実施している特定健診を受診されず、勤務されている会社で健康診断を受けられた方や、定期的に医療機関を受診されている方は、検査データの提供にご協力よろしくお願いします。

  • 持ってきていただくもの:特定健診受診券、検査データ(平成31年4月1日~令和2年3月末までに受診したもの
  • 提出場所:金光総合支所市民生活課、健康推進課(浅口市健康福祉センター内)、寄島総合支所市民生活課

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康推進課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?