ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉 > 高齢者のための支援 > 高齢者の方(ご家族)が行方不明かも・・・

ここから本文です。

更新日:2020年11月9日

高齢者の方(ご家族)が行方不明かも・・・

浅口市では、行方不明となった高齢者を捜索する一助として、見守りネットワーク体制を組み、早期発見・保護に努めています。行方不明かも・・・と感じた時点で、ただちに浅口市地域包括支援センターに連絡してください。連絡をいただきましたら、協定機関などへの捜索の協力依頼をします。
※110番または玉島警察署(電話番号:086-522-0110)にも連絡をしてください。

地域包括支援センターの連絡先

平日の場合(午前8時30分~午後5時15分まで):電話番号:0865-44-7388
夜間の場合(午後5時15分~午前8時30分まで):電話番号:0865-44-7000(呼び出し)
土曜日、日曜日、祝日の場合:電話番号:0865-44-7000(呼び出し)

行方不明になられた方の特徴、状況などの情報提供をお願いします

職員が捜索に必要な情報をお伺いします。可能な限り、情報提供をお願いします。
本人の顔写真と全身の写真を提供してください。

準備していただくもの、日ごろの備えについて

顔写真は、警察署に届ける時にも必要になります。なるべく直近の写真を準備されておくことは、早期の発見に繋がります。また、出かける時に履かれている靴、カバン、衣服などに名前や連絡先があれば発見時の本人確認ができます。

事前登録について

高齢者の方が行方不明になった場合、初動の対応はとても重要です。事前に身体的特徴や写真などを登録し、情報収集の時間を短縮し、速やかに情報発信・連携をとれるようにします。

(登録申請窓口)

  • 浅口市地域包括支援センター:〒719-0243浅口市鴨方町鴨方2244-26(電話:44-7388)
  • 金光ブランチ:〒719-0192浅口市金光町占見新田751(電話:42-7302)
  • 寄島ブランチ:〒714-0192浅口市寄島町16010(電話:54-5114)

(必要なもの)

  • 事前登録受付票(1)
  • 事前登録受付票(2)
  • ご本人の写真

〇詳細については下記をご覧ください。

捜索の協力者・協力事業者の登録について

行方不明になった方の情報発信は、メールにて配信します。

携帯電話やパソコンのメールアドレスを登録いただき、捜索協力依頼のメールを受け取った場合に、可能な範囲で情報提供にご協力お願いします。

メール配信サービス

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浅口市地域包括支援センター  

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?