ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

子育てコンシェルジュ

初めまして、子育てコンシェルジュです

子育てコンシェルジュの岡堂です

初めましてコンシェルジュです。

浅口市こども未来課に、このたび子育てコンシェルジュが置かれることになりました。コンシェルジュは、コンシェルジェともいい、フランス語(concierge)で、管理人や接客係、案内人のことをいいます。ホテルの接客係としてのコンシェルジュは、ただ、宿泊のご案内をするだけでなく、豊富な知識と経験でお客様の様々なご要望に対してお応えしていくいわば、よろず承り係のことを指すようです。私も、コンシェルジュの名に恥じないよう、精一杯頑張ってまいります。具体的に、子育ての悩み、ご相談等、子育てについて様々な課題に対応してまいります。子育て真只中のお母さんやお父さんのよき相談者として、子育ての応援をしてまいりますのでお気軽にご相談ください。

浅口市こども未来課窓口(浅口市中央公民館内)、電話での相談の場合は、土・日曜日・祝日・年末年始を除く平日午前8時30分から午後4時30分まで。電話番号は0865-44-7011です。

お母さん、お父さんって呼び方、わが子が生まれることによって、そう呼ばれますよね。つまり、わが子の誕生日はお父さんやお母さんの誕生日なのです。ともに育ってまいりましょう。また、ホームページのこのコーナーでも、子育てに関わる話題を提供していきたいと思いますので、どうぞご覧ください。

申し遅れました。私、子育てコンシェルジュの、岡堂と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

今後、「子育て情報」を随時更新して掲載してまりたいと考えておりますので、お楽しみに。

子どもの異変

ge-mu平成28年6月28日付の新聞記事に、あるアンケート結果が載っていました。(東京都にある民間団体「子どものからだと心・連絡会議」がまとめたもの。ほぼ5年に一度まとめている)その記事には、全国の保育所、幼稚園、小中高の保育士や教員らに、現場で感じる子どもの「異変」について調査した結果が載っていました。その記事には、平成27年の調査結果から、保幼小中高の全てで共通して「すぐ『疲れた』という」ということがあげられ、保育所や幼稚園では「座ったときの姿勢がグニャっとなる」「じっとできない」小学校では「視力が低い」「じっとしていない」中高では「平熱36℃未満」「首、肩のこり」「夜、眠れない」などがあげられると書かれていました。

日本体育大学の野井真吾教授によれば、この調査で、子どもの自律神経や睡眠・覚醒機能、脳の前頭葉の機能などが十分発達できていないのではないかということが、仮説として考えられるということです。このような「異変の原因のひとつとして、「生活リズムの乱れがあげられるということです。眠りを誘う脳内ホルモンの「メラトニン」は夜、暗くなれば分泌されるのが普通なのですが、夜、遅くまで人口の光を浴びればその分泌が抑制されると言われています。その結果、眠気もずれてしまい、生活のリズムが乱れてしまうのですね。生活のリズムが狂うと体内時計が狂い、睡眠リズムが狂ってしまいます。そうなると、朝になってもメラトニンが分泌され続ける子どもたちもみられるようになり、朝、眠気が続くという身体の不調につながっていく(いわゆるサーカディアンリズムの崩れ)のですね。また、教授によると、別の研究で、夜に光を浴びた場合のメラトニン代謝への影響は、子どもの方が大人よりはるかに大きいということが分かってきたということです。さらに、私も以前、このコーナーで、しっかりと睡眠をとることは成長ホルモンの分泌(成長ということだけでなく、代謝をコントロールし、新しく細胞を再生していくこともしている)にも欠かせない大切なことであるということをお伝えしてきました。(「寝る子は育つ」43参照)しっかり睡眠をとることは、大切なのですね。また、野井教授によると前頭葉は、集中力や授業中にじっとしているといった抑制力にかかわる脳の一部とされているようです。身体を動かして強い興奮を経験することで抑制力などが育つと言い、外遊びの重要性を指摘しています。neru

光の中でもスマホやパソコン、テレビ、LEDなどは「ブルーライト」と言って、メラトニンの分泌を抑制し、覚醒を引き起こす作用があると言われている、目や身体に強い影響のある光を多く含んでいると言われています。夜遅くまで、ブルーライトなどの光を浴びることを控えることで、質のよい睡眠が得られることにつながります。また、記事では、昼間に短い時間でも集中して外遊びをすることで、前頭葉へのよい刺激を与えることにつながると言われていました。つまり、この二点に気をつけて生活することで今指摘を受けている子どもの「異変」の多くが改善される可能性があるのだということを、この記事を読んで感じました。これは1年以上も前の記事ですが、その後、実態が改善し、次回の調査では少しでも良い結果が出ていることを祈っています。次回は「サーカディアンリズム」についてです。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局こども未来課 

〒714-0101 岡山県浅口市寄島町16091-23

電話番号:0865-54-0371

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?