ここから本文です。

更新日:2016年8月22日

児童手当

児童手当は、認定請求をした日(提出した日)の属する月の翌月から支給されます。
出生日または転出予定日(前住所地の転出届に記載の異動日)の翌日から起算して15日以内に手続きをしてください。
15日目が土曜日、日曜日、祝日の場合は、その次の平日が15日目になります。手続きが遅れると受給できない場合があります。

受給資格者

国内に住所を有する中学校修了前(15歳到達後、最初の3月31日)までの児童を養育している人に支給されます。
父母がともに児童を養育している場合は、原則として所得の高い方(生計中心者)が手当の受給資格者となります。
公務員の方は勤務先へ申請してください。

支給月額

【児童手当】

  • 0歳から3歳未満:15,000円
  • 3歳以上小学校修了前の第1子、第2子:10,000円
  • 3歳以上小学校修了前の第3子(注)以降:15,000円
  • 中学生:10,000円

(注意)第1子、第2子、第3子の数え方は、お子様のうち高校生(18歳到達後、最初の3月31日まで)の子から数えて判定します。

【特例給付】所得制限基準額以上の受給資格者の子

  • 上記(児童手当)に関わらず対象児童1人につき一律:5,000円

所得額

総所得金額等 総所得金額、退職所得金額、山林所得金額、土地等に係る事業所得等の金額、長期譲渡所得金額、短期譲渡所得金額及び先物取引に係る雑所得等の金額
所得控除額 雑損控除、医療費控除、小規模企業共済等掛金控除、障害者控除、寡婦(寡夫)控除、勤労学生控除

 

「所得額」=総所得金額等-所得控除額-8万円

受給資格者のみの所得で計算します。

上記により算出された「所得額」と所得制限基準額を比較して児童手当、特例給付の判定を行います。

所得制限額表

扶養親族等の数 0人 1人 2人 3人 4人 5人
所得制限基準額 622万円 660万円 698万円 736万円 774万円 812万円

(注意)所得税法に規定する老人控除対象配偶者または、老人扶養親族がある受給資格者については、上表の所得制限基準額に当該老人控除対象配偶者または、老人扶養親族1人につき6万円加算した額となります。

支給月

  • 2月から5月分:6月7日
  • 6月から9月分:10月7日
  • 10月から1月分:2月7日

ただし、7日が土曜日、日曜日、祝日の場合はその前の平日に支払います。

各種手続きについて

新規認定請求(第1子出生、転入など)

  • 認定請求書(PDF:33KB)
  • 印鑑
  • 受給資格者の健康保険証(写し)
  • 受給資格者名義の金融機関及び口座番号が分かるもの(預金通帳等)
  • 受給資格者および配偶者の個人番号(マイナンバー)通知カード(注)または個人番号(マイナンバー)カード

(注)個人番号(マイナンバー)通知カードの場合は、本人確認書類(免許証等)が必要です

  • 委任状(PDF:15KB)(受給資格者以外の方が手続きを行う場合)
  • 児童が属する世帯全員の住民票(対象児童が他市町村に別居の場合)
  • 所得課税証明書(受給資格者及びその配偶者がその年の1月2日以降に転入した場合)
  • 年金加入証明書(PDF:6KB)(受給資格者が、全国歯科医師国民健康保険・岡山県医師国民健康保険・中四国薬剤師国保・岡山県建設国民健康保険のいずれかに加入し、厚生年金に加入している場合)

額改定認定請求(第2子以降出生など)

現況届

その年の6月分以降の児童手当等を受けるには、現況届が必要です。
現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監護や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。
提出がない場合には、6月分以降の手当てが受けられなくなりますので、ご注意ください。
該当世帯には、毎年6月に通知します。

  • 児童手当・特例給付現況届(PDF:28KB)
  • 印鑑
  • 受給資格者の健康保険証(写し)
  • 所得課税証明書(受給資格者及びその配偶者がその年の1月2日以降に転入した場合)
  • 年金加入証明書(PDF:6KB)(受給資格者が、全国歯科医師国民健康保険・岡山県医師国民健康保険・中四国薬剤師国保・岡山県建設国民健康保険のいずれかに加入し、厚生年金に加入している場合)
  • 別居監護申立書(PDF:10KB)(対象児童と住所が別の場合)
  • 児童が属する世帯全員の住民票(対象児童が他市町村に別居の場合)

その他届出書

次の場合は届出をしてください。

児童の数が減少した時(死亡等)

受給者の死亡

氏名、住所、口座の変更

対象児童と住所が別になった時

(注意)児童の住所が市外にある場合は「児童の属する世帯全員の住民票」を添付してください

市外または海外への転出

公務員になった時

(注意)認定請求は勤務先へ行ってください

結婚または離婚等で、児童の養育者が変わった時

受付窓口

  • 健康福祉部社会福祉課(健康福祉センター内)
  • 金光総合支所健康福祉課
  • 寄島総合支所市民生活課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部社会福祉課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7007

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?