ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉 > 予防接種 > 子どもの定期予防接種

ここから本文です。

更新日:2022年4月11日

子どもの定期予防接種

お子さんが対象年齢になったら予防接種を受けましょう。

2022子ども定期接種

ロタウイルス

令和2年10月1日よりロタウイルスワクチン予防接種が定期接種となります。令和2年8月1日以降に生まれたお子さんが対象となります。(令和2年9月30日以前に接種した場合は、任意接種の扱いとなりますのでご注意ください)

ロタウイルスワクチンには、1価ワクチン(ロタリックス)と5価ワクチン(ロタテック)の2種類がありますが、どちらもロタウイルス胃腸炎に対して同様の予防効果が見込まれています。原則、同じワクチンで決められた回数の接種が必要です。

1価ワクチン(ロタリックス)

  • 対象年齢:令和2年8月1日以降に生まれた生後6週0日から生後24週0日までのお子さん
  • 接種方法:27日以上の間隔をおいて2回接種(経口)

5価ワクチン(ロタテック)

  • 対象年齢:令和2年8月1日以降に生まれた生後6週0日後から生後32週0日までのお子さん
  • 接種方法:27日以上の間隔をおいて3回接種(経口)

ヒブ(インフルエンザ菌b型)

ヒブワクチンは初回接種の開始月齢により、接種回数が異なります。

接種スケジュール

Hib接種回数

小児用肺炎球菌

小児用肺炎球菌ワクチンは初回接種の開始月齢により、接種回数が異なります。

接種スケジュール

小児用肺炎球菌接種回数

B型肝炎

平成28年10月1日より定期予防接種となりました。(平成28年4月1日以降に出生した1歳未満の児が対象)

注)HBs抗原陽性の妊婦から生まれたお子さんとして、健康保険によりB型肝炎ワクチンの投与(抗HBs人免疫グロブリンを併用)を受けたことのあるお子さんについては、定期接種の対象となりませんのでご注意ください。

日本脳炎

特例対象者

平成17年度から平成21年度にかけて日本脳炎ワクチンの接種が差し控えられた時期がありました。その間に接種の機会を逃した方は特例措置があります。

  • 平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれで日本脳炎予防接種が終了していない方

→20歳未満であれば、定期予防接種として無料で受けられます。

  • 平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれで日本脳炎第1期の予防接種が終了していない方

→9歳~13歳未満の間に、第1期不足分を定期予防接種として無料で受けられます。

今年度18歳となる方(平成16年4月2日~平成17年4月1日生まれ)へ

日本脳炎の第2期接種はお済みですか?第2期接種が終了していない方へ市より案内を通知します。20歳未満であれば無料で接種できます。

日本脳炎に関するQ&A

子宮頸がん予防ワクチン

子宮頸がん予防ワクチン定期接種の個別勧奨再開について

子宮頸がん予防ワクチンは、積極的な勧奨が差し控えられていましたが、令和3年11月26日をもって積極的な勧奨が再開されることになりました。これにより、浅口市においても、令和4年3月以降、順次対象の方に個別通知いたします。

HPV

また、今までに積極的な勧奨がされていなかった年代の方(平成9年4月2日~平成18年4月1日に生まれ)に対して、公平な接種機会を確保する観点から、令和4年4月1日から令和7年3月31日まで無料で子宮頸がん予防ワクチン接種を実施することとなりました(キャッチアップ接種)。対象の方には個別通知いたします。

接種を希望される方は、厚生労働省作成のリーフレット及び厚生労働省・岡山県のホームページなどをご確認いただき、ワクチンの有効性と接種による副反応がおこるリスクを十分に確認したうえで受けてください。予診票は市内指定医療機関、健康推進課、金光・寄島総合支所にあります。

HPV対象者

キャッチアップ接種対象者の償還払いについて

対象者

平成9年4月2日から平成17年4月1日に生まれた方で、定期接種の対象年齢を過ぎて(高校2年相当以降)HPVワクチン(サーバリックス、ガーダシル)を国内で自費で受けた方で、令和4年4月1日に浅口市に住民登録がある方

申請方法

ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請書(様式第1号)(PDF:107KB)に、接種費用を支払った事実、その額及び接種回数を証明できる書類(原本)を添付して、健康推進課、金光総合支所健康福祉課、寄島総合支所市民生活課に申請してください。

※接種を証明する書類等を添付できない場合は、ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請用証明書(様式第2号)(PDF:43KB)で代えることができます。

申請期限

令和7年3月31日

厚生労働省(子宮頸がん予防について)ホームページ

リーフレット

岡山県(子宮頸がん予防について)ホームページ


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康推進課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?