ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉 > 予防接種 > 大人の風しん予防接種

ここから本文です。

更新日:2019年4月3日

大人の風しん予防接種

妊娠初期の妊婦さんが風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに影響することがあります。風しんは予防接種で予防できます。浅口市では、風しん予防接種費用の一部を助成しています。

対象者

生年月日が平成7年4月1日以前の人で、接種日に浅口市内に住民登録があり、次の1~3のいずれかに該当する人。ただし、抗体検査から1年以内にワクチンを接種した人に限る。

  1. 妊娠を希望する女性で、風しん抗体検査を受け、抗体価が十分でないと判明した人
  2. 妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者で、風しん抗体検査を受け、抗体価が十分でないと判明した人
  3. 風しん抗体価が十分でない妊婦の配偶者などの同居者で、風しん抗体検査を受け、抗体価が十分でないと判明した人

実施期間

平成31年4月1日~令和2年3月31日

助成額

上限5,000円(風しん単独ワクチン、MR混合ワクチンともに同額)

1人につき1回限り

助成方法

浅口医師会の医療機関で接種する場合

住所、氏名、年齢、風しんの抗体価がわかるものを提示し、接種後、助成金額を引いた額を医療機関に支払ってください。

浅口医師会以外の医療機関で接種する場合

自己負担で接種した後、申請により助成金の給付を受けることができます。

【申請窓口】

健康推進課、金光総合支所健康福祉課、寄島総合支所市民生活課

【申請に必要なもの】

  • 浅口市風しん予防接種費用助成金償還給付申請書
  • 領収書の原本(注1)
  • 風しん抗体価がわかるもの(注2)
  • 振込口座が確認できるもの
  • 印鑑
  • 対象者3の場合は、妊娠されている方の抗体価がわかるもの

(注1)領収書の原本は、接種を受けた人の名前、接種日及び領収日、風しん(MR混合)の予防接種料金であることが記載されているもの

(注2)風しん抗体価がわかるものは、抗体検査の結果通知、妊婦健診の記録等(接種日前1年以内のもの)で、検査医療機関、検査方法が記載されたもの

【申請期限】

令和2年4月10日


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康推進課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?