ホーム > くらしのガイド > 教育 > 幼稚園・こども園 > 私立幼稚園保育料補助(就園奨励費補助金)

ここから本文です。

更新日:2017年5月23日

私立幼稚園保育料補助(就園奨励費補助金)

浅口市では、私立幼稚園児の保護者の皆さんの負担を軽減するため、入園料と保育料の一部(バス代、教材費、給食費等は含みません)を補助しています。

子ども・子育て支援新制度に移行している私立幼稚園は対象外です。

補助を受けることができる園児

私立幼稚園の保育料補助を受けるには、以下の1から3のすべてに該当することが必要です。

  1. 申請締切日時点で、私立幼稚園に就園していること。
  2. 原則として保護者・園児ともに浅口市内に居住していること。
  3. 保護者(父母など)の市民税の所得割額が世帯全員の合計で表の補助基準以下であること。

申請方法

幼稚園から配布される保育料等の減免申請書に、必要事項を記入し、通園先の幼稚園へ提出してください。
申請書のほか現年度の市民税の課税状況を確認できる書類が必要です。家族全員の課税証明書を添付してください。

注意事項

  • 添付された書類は返却しませんので、原本が必要な方はコピーを添付してください。
  • 納税通知書等の年度、その他の記載事項が不鮮明なものは受理できません。
  • 市外からの転入や市民税の未申告等により書類を提出できない場合をのぞいて、申請締切日までに提出してください。

補助基準及び補助額

園児ごとに、補助基準等一覧表の補助上限額と現年度に納入すべき入園料、保育料を比較して、どちらか低いほうの額を補助します。

補助基準等一覧表(平成29年度の基準)

階層区分ごとの補助上限額

階層区分

補助上限額(年額)

多子区分

第1子

第2子

第3子以降

A 生活保護を受けている世帯

308,000円

308,000円

308,000円

B 市民税が非課税または市民税の所得割額が非課税の世帯

272,000円

308,000円

308,000円

C 市民税の所得割額課税額が77,100円以下の世帯

139,200円

223,000円

308,000円

D 市民税の所得割額課税額が211,200円以下の世帯

62,200円

185,000円

308,000円

E 上記以外の世帯

-

154,000円

308,000円

多子区分は、生計を一にするお子さんのうち対象園児が第何子目に該当するかで算定します。ただし、上記D・E階層の世帯については、小学校3年生までのお子さんのうち、第何子目に該当するかで算定します。

ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯については、下記の特例が適用されます。

ひとり親世帯等の特例

階層区分

補助上限額(年額)

多子区分

第1子

第2子

第3子以降

B 市民税が非課税または市民税の所得割額が非課税の世帯

308,000円

308,000円

308,000円

C 市民税の所得割額課税額が77,100円以下の世帯

272,000円

308,000円

308,000円

補助の通知

補助金の支給方法は、通園先の幼稚園からお知らせします。

お問い合わせ

教育委員会事務局こども未来課 

〒714-0101 岡山県浅口市寄島町16091-23

電話番号:0865-54-0371

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?