ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

産後ケア

産後のお母さんとお子さんが助産院に宿泊し、母と子のケアや授乳指導、育児相談等が受けられます。ご利用の場合は、申請が必要となります。費用の一部が助成されますが、自己負担金が必要です。

対象

浅口市民で下記にあてはまる産後1か月未満のお母さんとそのお子さん

  • お母さんの体調不良や育児不安等がある方
  • 産後の育児支援者の協力を得るのが難しい方
  • 医療行為が必要でない方

場所

利用期間

原則7日まで(6泊7日)

施設の利用状況により、利用できない日もありますがご了承ください。

内容

利用中はお母さんとお子さんの体調に合わせて、サービスを受けられます。

  • お母さんの健康管理や産後の生活アドバイス
  • 乳房のケアや授乳方法の指導
  • 新生児の沐浴やスキンケアなどの育児技術の指導
  • 新生児の発育のチェックや子育てに関する相談

市からの助成額

1泊2日あたり、15,000円(泊数×15,000円)助成します。

自己負担額

利用したサービスの総額から上記の助成額を差し引いた額の自己負担が必要になります。利用料金は助産院によって異なるので、詳しくは助産院にお尋ねください。

例)1泊2日の利用料金が25,000円で2泊した場合:25,000円×2泊-(15,000円×2泊)=20,000円(自己負担)

その他

  • 浅口市産後ケア利用日に、浅口市母乳相談を利用することはできません。
  • 兄弟児の宿泊については、直接助産院にご相談ください。

利用までの流れ

  1. 助産院へ連絡し、利用予定日を仮予約してください。
  2. 浅口市に申請し、利用券の交付を受けてください。
  3. 正式な利用日を助産院へ連絡したのち利用を開始してください。

申請窓口

  • 健康推進課(健康福祉センター内)
  • 金光総合支所健康福祉課
  • 寄島総合支所市民生活課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康推進課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?