ホーム > くらしのガイド > 水道・下水道 > 水道 > 上水道漏水調査にご協力を

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

上水道漏水調査にご協力を

漏水調査とは

浅口市では、限りある水資源の有効活用や漏水による道路陥没事故等の未然防止などを目的に、道路等の地下に埋めてある水道管の水漏れを発見するために、毎年漏水調査を実施しています。

(今回の調査は、道路敷地内にある水道管および各宅地内にあるメーターまでの漏水を調査対象としておりますので、メーターよりも宅地側および建物内については調査しません。)

調査区域

浅口市鴨方町六条院西、六条院中、六条院東地域(里見川より南地域のみ)

ただし、調査期間中に調査区域外で漏水調査が必要と判断した場合はこの限りではありません。

調査期間

平成29年8月21日(月曜日)から平成30年1月30日(火曜日)

雨天時などの場合は、その日の調査を中止する場合があります。

作業時間

午前8時30分から午後5時まで

作業に伴う交通規制などは行わない予定です。

道路事情や周辺音響などの状況によっては夜間の作業となる場合があります。

調査会社

株式会社環境科学設計(電話番号:086-525-1983)

調査内容

戸別音聴調査

調査区域内の各戸ごとの止水栓および量水器(水道メーター)を調査対象とし、目視できる漏水の発見や音聴棒を用いて音聴し、漏水音(漏水疑似音)の探知を行います。

路面音聴調査

漏水探知器を使用し、路面からの漏水音(漏水疑似音)を探知します。

調査方法

1.調査員は、浅口市発行の身分証明書(写真入り)と腕章を身に着けております。

2.宅地内メーター付近の調査のため宅地内に立ち入りをさせていただきますが、台所などの建物内に入ることはありません。(民有地への立ち入る際は、お声をかけさせていただきます。)

3.この調査で、みなさまに費用を請求することはありません。

4.調査員は、特殊な漏水調査機器(音聴棒や漏水探知器など)を使用し、調査を行います。

5.音聴調査の際には、みなさまに立会を求めることはありませんが、水道のご使用中であれば水道を一時的に止めていただくようにお願いすることがあります。

6.漏水を発見した場合は、直ちに対応いたします。

不審だと思ったら

1.調査員は、必ず市が発行している身分証明書(写真入り)と腕章を身に着けておりますので、提示などを求めてください。

2.調査員が洗浄器などの販売や清掃サービスなどを行ったり、調査費の請求をしたりすることはありません。

3.なお、ご不明な点がありましたら、浅口市上下水道部水道課へお問い合わせください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部水道課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?