ホーム > くらしのガイド > 幼稚園・こども園・保育園 > 病児保育(広域相互利用)

ここから本文です。

更新日:2021年12月13日

病児保育(広域相互利用)

病児保育は、子どもが病気の際に自宅での保育が困難な場合に病院などで一時的に預かることで、働く保護者を支援する事業です。

県内18の市町が協定を結び、居住する地域にかかわらず協定市町の病児保育施設を広域的に相互利用することができます。

利用対象者

浅口市内に居住し、保護者の勤務又は疾病その他の事由により家庭での保育が困難な小学校6年生までの児童。

児童の対象年齢は施設により異なります。

利用可能施設

岡山県内の15施設での利用が可能です。

近隣の施設については下記の表をご覧ください。

 

施設名 所在地 電話番号 利用対象年齢
玉島病院病児保育室 倉敷市玉島乙島4030 086-522-4141 小学校6年生まで

笠岡第一病院病児保育室

すこやかキッズルーム

笠岡市横島1945 0865-67-0211 小学校6年生まで

利用方法

事前に各施設へ電話で予約をとってください。なお、別途、登録申込、利用申込が必要です。

 

お問い合わせ

教育委員会事務局こども未来課 

〒719-0243岡山県浅口市鴨方町鴨方2244-2

電話番号:0865-44-7011

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?