ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉 > 次亜塩素酸水を無償配布しています【6月30日更新】

ここから本文です。

更新日:2020年6月30日

次亜塩素酸水を無償配布しています【6月30日更新】

市では、次亜塩素酸水生成機を購入し、希望する市民に対し無償で次亜塩素酸水の配布を行っています。

(注)代理の方でも無償配布いたします。身体が不自由な方など、どうしても取りに来られない方につきましては、健康推進課(0865-44-7114)までご相談ください。

次亜塩素酸水について

6月26日に公表された経済産業省の報告では、一定の条件下で次亜塩素酸水の新型コロナウイルスへの有効性が確認されました。

使用上の注意事項等は、こちらをご確認ください。

なお、市で配布している次亜塩素酸水の濃度は50ppmです。

日時・場所

【平日(祝日を除く月~金)】9時~15時

  • 浅口市健康福祉センター(鴨方町鴨方2244-26)・・・令和2年4月2日(木曜日)から当面の間
  • 金光総合支所(浅口市金光町占見新田751)・・・・・・令和2年4月8日(水曜日)から当面の間
  • 寄島総合支所(浅口市寄島町16010)・・・・・・・・・・・・令和2年4月8日(水曜日)から当面の間

【毎週土・日曜日(祝日は除く)】9時~15時

  • 金光公民館(金光町占見新田790-1)・・・・・・・・・・・・令和2年4月11日(土曜日)から当面の間
  • 中央公民館(鴨方町鴨方2244-2)・・・・・・・・・・・・・・・令和2年4月11日(土曜日)から当面の間
  • ふれあい交流館サンパレア(寄島町16091-23)・・・・令和2年4月11日(土曜日)から当面の間

内容

【平日(月~金)】

  • 配布対象:浅口市民、市内事業者
  • 配布量:1回20Lまで

【土・日曜日】

  • 配布対象:浅口市民
  • 配布量:1回500mlまで

注意事項

  • 持ち帰る容器は各自持参してください。(ミネラルウォーターのペットボトル等が最適です。金属製のものは適しません。)
  • 紫外線が当たると殺菌効果が減少します。紫外線に当たらないように、黒い袋・アルミホイル・段ボール等をご用意の上、お持ち帰りください。
  • 土日は1日の総給水量が1か所あたり80Lです。ご了承ください。
  • お持ち帰り後は、2週間以内に使い切ってください。

(注)飲み物のペットボトルを使用される場合、誤って飲まないようご注意ください。

主な用途

部屋の除菌消臭、テーブルの除菌、トイレの除菌消臭、食材の除菌洗浄、洋服・タオルの除菌、調理器具の除菌洗浄、フロアの除菌清掃

なお、保管する場合は冷暗所で保存することで、約2週間の保存が可能です紫外線に当たると、除菌効果が減少します

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康推進課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?