ホーム > 市政情報 > 選挙 > 郵便等による不在者投票

ここから本文です。

更新日:2022年6月13日

郵便等による不在者投票

身体に一定程度の障害があるために、投票所に行くことができない人には、郵便等で不在者投票ができる制度があります。

郵便などで不在者投票をしようとする人は、あらかじめ市選挙管理委員会に申請を行い「郵便等投票証明書」の交付を受けてください。

また、投票用紙などの請求は選挙期日(投票日当日)の4日前の午後5時までにする必要がありますので、早めに手続きをしてください。

郵便等による不在者投票の対象となる人

以下の1又は2のいずれかに該当する人は、郵便等による不在者投票の対象となります。

1.身体障害者手帳または戦傷病者手帳に記載された傷病の程度が一定の級以上の人

2.介護保険被保険者証の要介護度状態区分が「要介護5」の人

投票にあたっては、あらかじめ市選挙管理委員会に申請を行い「郵便等投票証明書」の交付を受ける必要があります。

交付手続については、市選挙管理委員会へお問い合わせください。

投票用紙等請求の手続き

投票用紙等を請求される人は、「請求書」に選挙管理委員会から交付された「郵便等投票証明書」を添えて、市選挙管理委員会へ請求する必要があります。

投票用紙等の請求期限は、選挙期日(投票日当日)の4日前の午後5時までに必着ですので、早めに請求してください。

投票の手続き

請求後、投票用紙、投票用封筒(内封筒と外封筒)、返信用封筒等を送付します。

投票の手続きは、請求者自ら投票用紙に記入し、投票用紙を内封筒に入れて封をし、さらに内封筒を外封筒に入れて封をしてください。外封筒の表面に投票年月日と投票場所及び氏名を自ら記入してください。記入の終わった外封筒を返信用封筒に入れて封をし、郵送してください。

投票は、選挙期日(投票日当日)の午後6時までに所定の投票所へ届いておく必要があります。できるだけ早く投票を済ませてください。

※投票は、郵便等により送付しなければならないため、代理人の人が持参することはできません

※郵便等投票証明書の交付を受けることができる人で、一定程度の障害のため本人が自書できない場合、代理記載人が代理記載人が投票を記載することができますが、あらかじめ市選管に代理記載人となるべき者を届け出ておく必要があります。詳しくは市選挙管理委員会へお問い合わせください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局  

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-7000

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?