ホーム > 産業・観光 > 観光 > 国立天文台188cm反射望遠鏡の貸切共同利用

ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

国立天文台188cm反射望遠鏡の貸切共同利用

国立天文台のドームや188cm反射望遠鏡を貸し切りで利用できます。望遠鏡の利用には専門員が付きます。188cm反射望遠鏡は本来、天文研究者しか使用することができませんが、この貸切共同利用は一般の方が存分に楽しめる貴重な機会です。

188cm反射望遠鏡を堪能できるこの体験で、忘れられない素敵な思い出を作りませんか。

国立天文台_モニタープラネタリウム

日程表(予定)

日程 申込み受付開始日 備考
11月14日(土曜日) 10月21日(水曜日)  
11月28日(土曜日) 11月4日(水曜日)  
12月19日(土曜日) 未定  
1月9日(土曜日) 未定  
1月23日(土曜日) 未定  
2月6日(土曜日) 未定  
2月20日(土曜日) 未定  
  • 受付等は決まり次第更新します。
  • 装置・施設の改修や突発的な天体現象、災害等により利用が中止になることがあります。
  • 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、利用が中止になることがあります。

利用について

利用できる時間帯

  • ご相談ください。
  • 国立天文台ドーム入場から退場までを利用時間内に収めてください。

対象

小学生以上(代表者は20歳以上であること)

  • 20歳未満の方は22時以降はご利用できません。
  • 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、体調不良および体温37.5度以上の方はご遠慮ください。

利用負担金

20万円/日

  • 利用後に請求書等を送りますので、指定口座にお振込みください。

利用のキャンセル

キャンセルのタイミングによっては、利用負担金が発生します。詳細はお問い合わせください。

注意事項

  • 日没後は研究者の観測の妨げにならないよう、光害に細心の注意を払ってください。車のライト等を天文台に向けないでください。※浅口市には「浅口市日本一の天体観測適地を守る条例」が制定されています。
  • 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、参加者はマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケット等を厳守してください。

申込み方法

貸切共同利用をご希望の方は、必要事項を申し込み先までご連絡ください。

必要事項

  • 利用を希望する日程と時間
  • 参加人数
  • 参加代表者の氏名、住所、連絡先(日中に必ず連絡がとれる電話番号)

申し込み先

浅口市産業振興課188cm反射望遠鏡貸切共同利用係まで

sangyoshinko@city.asakuchi.okayama.jp

上記アドレスに、受付開始後にメールで申し込んでください。

受付時間:8時30分~17時15分(平日)

受付の開始日については日程表をご確認ください。

協力

  • 国立天文台
  • 東京工業大学

お問い合わせ

産業建設部産業振興課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9035

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?