ホーム > 産業・観光 > 観光 > 国立天文台188cm反射望遠鏡の貸切利用

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

国立天文台188cm反射望遠鏡の貸切利用

鴨方町竹林寺山頂にある国立天文台のドームや188cm望遠鏡を貸し切りで利用できます。

188cm望遠鏡にあわせて、岡山天文博物館のプラネタリウム鑑賞も可能です。

188cm望遠鏡による天体観測やプラネタリウム鑑賞などにはすべて岡山天文博物館スタッフによるガイドが付きます。

188cm望遠鏡で星を眺めるのはもちろん、皆様の「こんなことしたい!」「あんなことしたい!」にできる限りこたえます。

利用について

利用できる日

  • 研究機関が使用しない日
  • 原則10時から22時まで

利用負担金

  • 20万円/日

利用における注意事項

  • 国立天文台や岡山天文博物館は本来研究、教育施設であり、隣接する京都大学岡山天文台せいめい望遠鏡では最新の天文研究が行われているため、利用には制限があります。
  • 利用日や利用形態については、研究機関と調整いたしますので、ご希望の内容をまずはご相談ください。

  • 利用を希望される2か月前には、ご連絡をお願いします。

国立天文台_モニタープラネタリウム


お問い合わせ

産業建設部産業振興課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9035

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?