ホーム > 産業・観光 > 観光 > 「天文のまちあさくち」魅力アップ研修会

ここから本文です。

更新日:2019年9月9日

「天文のまちあさくち」魅力アップ研修会

国立天文台外観

昨年、世界一の性能を誇る京都大学岡山天文台せいめい望遠鏡が完成し、観測を開始しています。リニューアルした岡山天文博物館や、国立天文台及び東京工業大学と共同利用を始めた国立天文台188cm反射望遠鏡の新たな活用も始まっています。

これら天文施設の秘密と、県と市が共同で進める天文による観光振興事業を知る研修会を開催します。

内容

日時

令和元年10月2日(水曜日)13時30分~15時30分

会場

健康福祉センター2階研修室

定員

50人(要申込)

参加料

無料

プログラム

  • 「地方創生の今、天文王国おかやまに向けられる熱い視線」

【講師】岡山県総合政策局地方創生推進室濱田祐一さん

  • 「輝く3つの天文施設、ここがすごい」

【講師】岡山天文博物館粟野諭美館長

  • 地域おこし協力隊活動発表
  • 星・天文クイズ
  • 天文のまち観光教育事業紹介

参加申し込み

【申込締切】令和元年9月27日(金曜日)17時まで

【申込先】浅口市産業振興課

【電話】0865-44-9035

参加される方の名前、住所、連絡先をお伝えください。

お問い合わせ

産業建設部産業振興課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9035

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?