ホーム > 産業・観光 > 農業 > 農業振興地域整備計画

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

農業振興地域整備計画

農業振興地域整備計画とは農業の振興を図ることが必要と認められる地域で、農業の健全な発展を図ることを目的に定められた「農地を守る」ための計画です。農業振興地域の整備に関する法律(農振法)に基づいて、この計画の制度が設けられています。

具体的には、国が農用地等の確保等に関する基本指針を定め、この指針に基づき岡山県が基本方針を策定し農業振興地域を指定します。これに基づき市町村が農業振興地域整備計画を策定します。

この計画では、土地改良事業などの農業生産基盤の整備や農業近代化施設の整備等の計画、集団農地や農業生産基盤整備事業対象地である優良農地を農用地区域として指定して保護しています。農用地区域の農地については、農業以外への土地利用を厳しく規制していて、原則農地転用を禁止しています。

このことにより、将来にわたって農地の確保・保全を図り、地域農業の保護と健全な発展を図っています。

また、農振除外の申請等で計画に変更があった場合は変更案の縦覧期間と異議申出期間を経て公告を行っています。

お問い合わせ

産業建設部産業振興課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9035

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?