ホーム > 産業・観光 > 農業 > 飼養報告の届出

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

飼養報告の届出

家畜伝染病予防法が改正され、次の動物を飼養している方は、年に一度の報告が義務づけられました。小規模飼養者の方は、飼養届を提出してください。

小規模飼養者とは

次の家畜の所有者のことです。

  • 牛・水牛・馬の場合:1頭
  • 鹿・めん羊・山羊・いのししの場合:6頭未満
  • 鶏・あひる・うずら・きじ・ほろほろ鳥・七面鳥の場合:100羽未満
  • だちょうの場合:10羽未満

届出が必要な動物

  • A:牛・ヤギ・ヒツジ・豚・イノシシ・鹿・馬
  • B:鶏・あひる(合鴨を含む)・うずら・キジ・だちょう・ほろほろ鳥・七面鳥

届出の内容

氏名・住所・飼育場所・動物の種類・頭数等(毎年2月1日現在)

届出の期限

  • Aの畜種:毎年4月15日まで
  • Bの畜種:毎年6月15日まで

届出の提出先

岡山県井笠家畜保健衛生所

〒714-1225小田郡矢掛町浅海345

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業建設部産業振興課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9035

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?