ホーム > お知らせ > 浅口市生活支援体制整備業務実施に伴う公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

更新日:2019年4月2日

浅口市生活支援体制整備業務実施に伴う公募型プロポーザルの実施について

目的

介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第115条の45第2項第5号に規定する事業(以下「生活支援体制整備事業」という。)について、第1層の事業実施に係る業務の委託にあたり、次のとおり企画提案書(プロポーザル)を実施する。

業務内容

浅口市生活支援体制整備事業(第1層)実施業務委託仕様書」のとおりとする。

委託上限額

2,208,832円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

参加資格要件

公募型プロポーザルに参加を希望する者(以下「参加希望者」という。)は、浅口市内に事業所を有する法人で次のすべての要件を満たしていること。

1地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

2公募の日から参加表明書提出の日までのいずれの日において、浅口市建設工事等入札参加資格者指名停止措置要綱の規定に基づく指名停止を受けていない者であること。

3参加表明書の提出の日において、直近1年間の法人税、消費税及び地方消費税並びに市税の滞納がないこと。

4民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続き開始の申立がなされている者(再生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと等、経営状態が著しく不健全である者でないこと。

参加表明手続き

本公募に参加を希望する者は、次のとおり参加表明書及び資料(以下「参加表明書等」という。)を提出しなければならない。

(1)提出書類

参加表明書(様式1)

イ法人登記簿謄本(写し可)

ウ納税証明書(写し可)

エ法人の財務状況に関する書類(収支決算書等)

(2)提出期限

平成31年4月16日(火曜日)午後5時

(3)提出方法

持参にて事務局(問い合わせ先)へ提出

(4)その他

ア参加表明がない場合、企画提案所の提出はできない。

イ参加表明書等の作成及び提出に係る費用は、提出者の負担とする。

ウ市長は、提出された参加表明書等を、参加表明書等の審査以外に提出者に無断で使用しない。

エ提出された参加表明書等は返却しない。

 

質問の受付及び回答

1企画提案書の作成について質問がある場合においては、次のとおり質問書を提出するものとする。

(1)提出書類

質問書(様式2)

(2)提出期限

平成31年4月19日(金曜日)午後5時

(3)提出先

事務局(問い合わせ先)

(4)提出方法

電話連絡の上、持参又はファクシミリによること。

2質問の回答は、質問者に対し、ファクシミリにより回答するものとし、市ホームページ上にも当該回答内容を公表するものとする。

企画提案書の提出

企画提案書は、次に定めるところにより提出するものとする。

(1)提出期限

平成31年5月8日(水曜日)午後5時

(2)提出方法

持参すること(郵送、電子メール又はファクシミリによるものは受け付けない。)

(3)提出部数

6部(正本1部、副本5部)

(4)提出先

事務局(問い合わせ先)

(5)提出書類

企画提案書(様式3)

法人の概要(様式4)

生活支援体制整備事業(第1層)実施にあたっての基本方針(様式5)

職員の配置計画書(様式6)

生活支援体制整備事業(第1層)事業計画(様式7)

(6)添付書類

法人の設立趣旨、運営方針、事業内容等の概要が分かる書類

法人の事業実績等の概要が分かる書類

定款、規約その他これに類する書類

法人の役員名簿

その他必要な書類

失格事項

次のいずれかに該当する場合は、その者を失格とする。

(1)提出書類に虚偽の記載があったとき。

(2)審査の公平性に影響を与える行為があったとき。

企画提案の審査及び審査基準

1プロポーザル審査会の設置

企画提案書の審査を行うため、浅口市生活支援体制整備事業(第1層)実施業務プロポーザル審査会を設置する。

2プロポーザル審査会の開催

応募のあった企画提案書に基づき、以下の予定でプロポーザル審査会においてヒアリングを実施したうえ、審査を行い、最も優れた提案者を選定する。

(1)日時・場所

平成31年5月13日(月曜日)(予定)

時間及び場所については、決定次第、応募者へ通知する。

(2)審査時間

各応募者概ね30分以内とする(概ね説明15分以内、質疑15分以内)

(3)その他

説明者は、補助者を含めて3名までとし、提出した法人の代表者は必ず出席するものとする。

3審査基準

(1)提案者の概要及び業務実績10点

(2)業務の実施方針及び実施体制60点

(3)業務工程10点

(4)見積り価格の妥当性15点

(5)プレゼンテーションの明確性5点

4審査結果の通知

審査結果については、応募者全員に速やかに通知するとともに、最優秀提案者を公表する。なお、審査に関する問合せ、異議申立てには一切応じない。

スケジュール(予定)

平成31年4月1日(月曜日)公募型プロポーザルの公表開始

平成31年4月16日(火曜日)参加表明書等の提出期限

平成31年4月19日(金曜日)質問書の提出期限

平成31年5月8日(水曜日)企画提案書の提出期限

平成31年5月13日(月曜日)プロポーザル審査会

平成31年5月末契約締結

平成31年6月1日(土曜日)業務開始

平成32年3月31日(火曜日)業務完了、実績報告

その他

(1)企画提案及び応募に関する費用はすべて応募者の負担とする。

(2)提出された書類は、本プロポーザル審査以外の目的では使用しない。また、提出書類は返却しない。

(3)業務内容は、採択されたプロポーザルの内容を基本とするが、浅口市の指示のもと変更・修正を加える場合

がある。

事務局(問い合わせ先)

浅口市健康福祉部地域包括支援センター

〒719-0243浅口市鴨方町鴨方2244番地26

TEL0865-44-7388FAX0865-44-7110

 

お問い合わせ

浅口市地域包括支援センター  

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?