ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 要支援と要介護は、どう違うのですか?

ここから本文です。

更新日:2023年11月17日

要支援と要介護は、どう違うのですか?

要介護とは

要介護とは、介護の必要性が高い方で介護保険サービスによって生活機能の維持・改善を図ることが適切な人などをいいます。要介護1から5の5段階に分けられており、要介護5が最も介護を必要とする状態です。

要支援とは

要支援とは、要介護状態が軽く、生活機能が改善する可能性の高い人などをいいます。要支援1と2の2段階に分けられています。

要介護度の認定

介護保険の要介護度については、介護や支援が必要な状態かどうか、介護の手間のかかり具合はどうかなど、全国一律の基準が設定されており浅口市介護認定審査会の審査に基づき市が認定します。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?