ホーム > くらしのガイド > 税金 > 新型コロナウイルス感染症の発生にともなう徴収猶予の特例制度

ここから本文です。

更新日:2020年5月19日

新型コロナウイルス感染症の発生にともなう徴収猶予の特例制度

新型コロナウイルス感染症の発生により、相当な収入の減少があった場合、徴収猶予の特例を適用することができます。

対象となる方

新型コロナウイルスの影響により、以下の2点のいずれも満たす方

  • 令和2年2月から納期限までの一定の期間(1か月以上)において相当な収入の減少(概ね前年同期比20%以上の減少)が生じた方
  • 一時に納税を行うことが困難である方

対象となる市税

令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する市税

主に対象となる税目は以下の通りです。

平成31年度に課税されたもの

  • 固定資産税第4期
  • 国民健康保険税第8期
  • その他随時課税されたもののうち納期限が令和2年2月1日から令和3年1月31日までのもの

令和2年度に課税されたもの

  • 固定資産税第1期~第3期
  • 市県民税第1期~第3期
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税第1期~第6期
  • その他随時課税されたもののうち納期限が令和2年2月1日から令和3年1月31日までのもの

申請期限

下記のうちのいずれか遅い日まで

  • 改正法の施行の日から2か月後(令和2年6月30日)
  • 猶予を受けようとする地方税の納期限の日

猶予期間

納期限の翌日から1年以内

申請手続き

納税の猶予の対象に該当すると思われる方は、事前に電話で浅口市役所税務課まで相談してください。

 

申請書等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部税務課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?