ホーム > 市政情報 > まちづくり > 金光駅周辺整備事業

ここから本文です。

更新日:2019年9月3日

金光駅周辺整備事業

ekiperspective

事業の目的

新たにJR金光駅の南口を整備することなどにより、駅の利便性や安全性を向上させるとともに、都市の交流機能の強化を図ることを目的としています。

事業の概要

  • 駅南口から駅ホームへの利用が常時可能となります。
  • 駅北口において、歩行者と自動車との動線の分離を行います。
  • 里見川北堤防上の市道(金光宮迫線)を自転車・歩行者専用道路とします。
  • 里見川南堤防上の市道(金光六条院線)の狭あいな部分の解消を行います。

南口現在

南口改良後

北口現在

北口改良後

総事業費

  • 約12億円

事業期間

  • 平成28年度から令和2年度

スケジュール

整備を行う主な施設

南口(約3,100平方メートル)

  • 乗降場(一般、タクシー、身障者、コミュニティーバス)
  • 駐輪場(自転車・原付・バイク)
  • 待合所(改札口等)

北口(約1,500平方メートル)

  • 乗降場(一般、タクシー、身障者、コミュニティーバス)

工事に伴う交通止め等のお知らせ

駐輪場の利用について

  • 金光駅南口駐輪場について、令和元年7月より使用を停止しています。なお、駐車、駐輪につきましては、仮設駐輪場をご利用ください。

通行止めについて

  • 仮設駐輪場の設置に伴い、市道金光宮迫線(里見川北側堤防)の内、御影橋から小田橋の間において、自転車を除く車両の通行を規制しています。なお、仮設駐輪場の運用が終了した後も、自動車、バイク(原動機付自転車を含む)の通行はできません。
  • 市道金光宮迫線の内、小田橋から砂郷橋の間において、工事車両の通行時に一般車両等の通行を制限しております。現地の誘導員の誘導に従ってください。

 

お問い合わせ

産業建設部まちづくり課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?