ホーム > 市政情報 > 財政 > 財政健全化計画

ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

財政健全化計画

浅口市では、高金利の地方債による公債費負担対策として、平成22年度から平成24年度の臨時特例措置として公的資金の補償金免除での繰上償還を実施します。
公的資金の繰上償還を行う場合は、利子相当分を補償金として支払わなければなりませんでしたが、3か年に限り補償金が免除されます。この制度により5%以上の高金利の地方債の負担の軽減が可能となります。
この制度は、徹底した人件費の削減等を内容とする財政健全化計画を策定し、行財政改革・経営改革を行う地方公共団体が対象となります。浅口市においても、2010年12月に財務大臣及び総務大臣から承認されましたので、その概要をお知らせします。

会計別繰上償還額

 

繰上償還額

将来負担軽減額
(利子額)

平成22年度

平成24年度

普通
会計

一般会計

60,040,920円

70,715,056円

20,454,946円

住宅新築資金等
貸付事業特別会計

0円

2,109,582円

238,351円

60,040,920円

72,824,638円

20,693,297円

普通会計財政健全化計画

計画期間

平成22年度~平成26年度

基本方針

  1. 人件費の削減
  2. 公債費負担の健全化
  3. 事務事業の整理統合
  4. 公営企業繰出金の適正運用
  5. 財産管理の適正化と財産運用収入の確保

課題

  1. 経常経費の見直し
  2. 公債費負担の健全化
  3. 歳入確保

主な取り組み及び目標

  1. 物件費について毎年度減少しているが、今後も更なる削減に努める。また、適正な職員数の維持、職員給与の一層の適正化に努め、人件費の削減を図る。
  2. 新規事業を抑制し、公債費負担の適正化を図る
  3. 未利用資産について精査し、宅地等利用可能な土地については売却等を行い、歳入確保に努める。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部財政課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?