ホーム > くらしのガイド > 住居・土地 > 土地の先買い制度(公拡法)

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

土地の先買い制度(公拡法)

公拡法とは

公拡法とは、「公有地の拡大の推進に関する法律」のことで、都市の健全な発展と秩序ある整備を促進するため、都市計画区域内の一定の土地について、売買情報の届出や公共施設用地としての買取り申出により、地方公共団体等が必要な土地の先買いを行い、公有地の拡大の計画的な推進を図り、地域の秩序ある整備と公共の福祉の増進に資することを目的としています。

公拡法による土地の先買い制度

公拡法による土地の先買い制度として、つぎの2つの届出及び申出制度があります。
有償譲渡の届出については、契約前に届出を行う義務がありますのでご注意下さい。

土地有償譲渡の届出(公拡法第4条関係)

都市計画区域内及び都市計画施設の区域内の一定規模以上の土地について、有償で譲渡しようとする土地所有者は、その土地の所在・面積・譲渡予定価格・相手方等を都道府県知事(岡山県内では、各市町村長)に届出なければなりません。

土地買取り希望の申出(公拡法第5条関係)

都市計画区域内及び都市計画施設の区域内の一定規模以上の土地所有者は、都道府県知事(岡山県内では、各市町村長)に対し当該土地の買取り希望を申し出ることができます。
買取り希望を申し出た土地については、1年間は、有償譲渡の届出義務は免除されます。

届出・申出の要件一覧

届出・申出に必要な書類

土地有償譲渡の届出(公拡法第4条関係)

土地買取り希望の申出(公拡法第5条関係)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業建設部まちづくり課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?