ホーム > くらしのガイド > 健康・福祉 > 生活困窮者のための支援 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(国制度)

ここから本文です。

更新日:2022年5月18日

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(国制度)

新型コロナウイルスによる影響が長期化する中、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対する子育て世帯に対し、特別給付金を支給することにより、その実情を踏まえた生活の支援を行います。

(現時点で分かっている内容のみ掲載しています。追加の情報が入りましたら随時更新していきます。)

支給対象者

(ひとり親世帯分)

1.令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けている者(申請不要)

2.公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない者(要申請)ただし児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る者に限る

3.令和4年4月分の児童扶養手当は受給していないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている者(要申請)

4.上記以外の令和4年度分の住民税均等割が非課税の子育て世帯

対象となる児童の範囲は、18歳に達する日以降の最初の3月31日までに間にある児童(障害児の場合は20歳未満)

給付額

児童一人当たり一律5万円

スケジュール等

1.児童扶養手当受給者:令和4年4月分の児童扶養手当受給者については6月末までに支給(申請不要)

2.3.可能な限り速やかに支給(要申請)

4.その他低所得の子育て世帯:令和4年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の受給者で、令和4年度分の住民税均等割が非課税である者は、課税情報が判明したのち速やかに支給(申請不要)、それ以外の対象児童を養育する者で、令和4年度分の住民税均等割が非課税である者(例:高校生のみ養育世帯)や新型コロナウイルス感染症の影響により直近で収入が減少し、住民税均等割が非課税相当となった世帯等についても、可能な限り速やかに支給(要申請)

新生児については、詳細が決まり次第お知らせいたします。

お問い合わせ

健康福祉部社会福祉課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7007

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?