ホーム > くらしのガイド > 教育 > 小中学校 > 外国語活動・英語教育

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

外国語活動・英語教育

英語教育

浅口市では、外国語活動や英語教育充実のため、市内の小中学校に7人の外国語指導助手(ALT)を配置しています。

幼児期

英語であいさつをしたり、歌を歌ったり、簡単な単語を覚えたりとゲームを通して楽しく学習できるように工夫しています。特に、フォニックスという音声面での学習を継続的に取り入れることによって、英語の発音を認識できることを目指します。

小学校

小学校の外国語活動では、「あいさつ」や「数字、色」等を学ぶ簡単なものから始まり、ゲームを取り入れるなど児童が興味をもって英語に親しみ、楽しく学習できるように工夫しています。また、単に外国語を学ぶだけでなく、外国人講師とのコミュニケーションを中心とした交流活動や、異文化に触れる体験的な活動を通して、児童にとって身近な食生活や遊び、行事等を、日本の文化と外国の文化を比較しながら理解が深められるような取り組みもおこなっています。

すべての学年に外国語講師が入ることにより、コミュニケーションを中心とした学習を進めていきながら、外国語や外国の文化を学びます。園から引き続き、フォニックスという音声面での学習を継続することによって、単語のつづりを発音できるということを目指します。

中学校

中学校の英語教育では、日本人の英語教師と協力して教材研究を行い、話す、聞く活動を中心に身近な言語の使用場面や言語の働きに配慮した言語活動(身の回りのことを英語で表現したり、人物紹介のスピーチの聞き取り内容を理解する等)を取り入れながらわかりやすく指導しています。また、読むこと、書くことの指導の充実も図り、総合的な英語力の習得を目指します。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育課 

〒719-0243岡山県浅口市鴨方町鴨方2244-2

電話番号:0865-44-7012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?