ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

母乳相談

母乳や沐浴などについて、市の指定助産院で助産師がご相談をお受けします。市では母乳相談利用料金の一部を助成します。

対象・回数

  • 対象:産後1年未満の女性とそのお子さん
  • 回数:3回まで

申請方法

事前申請が必要です。

  • 申請窓口:健康推進課または金光総合支所、寄島総合支所
  • 持ち物:印鑑、母子健康手帳(※代理の方が申請される場合は、代理の方の印鑑が必要です)

場所

市の指定助産院(下記4か所)

利用方法

  • 利用する前に、助産院へ必ず予約をしてください。
  • 利用の際は、毎回「産婦母乳相談等事業利用許可書」をお持ちください。
  • 利用時間・場所などの詳細は、直接助産院へおたずねください。

自己負担額

0~1,500円(助産院により異なります)

  • その他に、物品、時間外料金等が必要となることがあります。
  • 市からの助成額(1回目:4,000円以内、2・3回目:2,500円以内)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康推進課 

〒719-0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244番地26

電話番号:0865-44-7114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?