ホーム > くらしのガイド > 消費生活 > 消費者被害情報 > 大手企業の名前を悪用した買え買え詐欺に注意

ここから本文です。

更新日:2018年8月20日

大手企業の名前を悪用した買え買え詐欺に注意

大手A証券会社を名乗る男性から「大手企業B社の株を買いたいのだが、あなたの名義を貸してもらえないか。」と電話がかかってきた。名前を貸すだけだし、有名な会社だから間違いないだろうと思い承諾した。

しかし、その後、B社からは、「A社名で入金があり、インサイダー取引で犯罪だ。あなたも名義貸しの罪を問われる。」と脅され、A社からは、「あなたが捕まらないために弁護士に相談した。解決金として弁護士に600万円を送れば、あなたの名義で購入したことになって解決できる」と言われ、宅配便で600万円を送った。

後から返金される約束だったが、いまだに返金がないまま、相手との連絡もとれなくなった。

消費者へのアドバイス

  • A社、B社ともに連絡が取れなくなり、お金を取り戻すことが困難なケースです。
  • 「名義を貸して」「宅配便で現金を送れ」と持ちかけてくる電話は、相手にせず、すぐに切るようにしましょう。
  • 申し込んだり、承諾した後でも、絶対にお金を支払ってはいけません。
  • お金を支払う前に消費生活センターや警察に相談しましょう。

お問い合わせ

産業建設部産業振興課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9035

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?