ホーム > くらしのガイド > 消費生活 > 消費者被害情報 > 身分を偽った者からの個人情報聴取に注意

ここから本文です。

更新日:2017年8月28日

身分を偽った者からの個人情報聴取に注意

次の事案が発生したとの情報提供がありましたので、ご注意ください。

【事案】

日本年金機構を名乗り、「65歳以上の一人暮らしの人を対象にアンケートをとっている。あなたは財産を1千万円以上持っているか。管理はできているか」と電話があった。

【事案】

一般住宅に、消防職員と名乗る男性から、「災害が発生した際の対応について、75歳以上の方のお宅に連絡しています。何人暮らしですか。」と電話があり、「3人です。」と回答したところ、一方的に電話を切られた。

アドバイス

日本年金機構や消防署では、事案にあるような調査は行っておりません。

また、電話で個人情報を聴取することはありません。

身分を偽る者が、目的を偽って、個人情報収取をしていると思われます。

似たような手口の電話を受けたときは、「市役所や警察に相談する」と言って、すぐに電話を切ってください。

お問い合わせ

産業建設部産業振興課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9035

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?