ホーム > くらしのガイド > 消費生活

ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

消費生活

市長からのメッセージ

皆さん、こんにちは。
浅口市長の栗山康彦です。

皆さんは「消費生活センター」をご存知ですか。

インターネットの普及や少子高齢化により、契約トラブルや悪質商法・特殊詐欺は年々複雑多様化していますが、浅口市消費生活センターでは、商品やサービスに関するトラブルなど消費生活全般に関する皆さんからの相談に対し、専門的な知識を持つ相談員が、公正な立場でアドバイスや話し合いの調整、情報提供を行っています。

消費生活センターに寄せられる相談件数は年々増加しており、従来の悪質商法やインターネットトラブルなどの手口のほか、劇場型の振り込め詐欺や訴訟を装ったはがきの送付による架空請求など、その手口も年々変わり続け、巧妙になっています。

平成30年度においても、なりすまし・かたり電話や架空請求、マルチ商法、無料商法などが多数確認されており、たびたびホームページや笠岡放送、市報を通じ注意喚起を行ってまいりました。また、平成30年度に実施した老人クラブや地域のサロン等での「消費生活出前講座」も9回を数え、400名を超える方に聞いていただきました。

浅口市ではこれからも、市民の皆様が安心して消費生活を送ることができるよう、消費者トラブルの解決や被害からの救済に努めるとともに、責任と自覚を持って行動できる賢い消費者になるための啓発・教育活動にも努めてまいります。
ご相談は来所や電話ですることができます。相談内容や個人情報は固く守られます。一人で悩まず、おかしいな?困ったな?と思ったら、お気軽にご相談ください。

市消費生活センター


場所

浅口市役所分庁舎1階(産業建設部産業振興課内)

電話番号

0865-44-9035

受付時間

  • 月曜日から金曜日(ただし、祝日・年末年始等は除く)
  • 午前9時から午前12時、午後1時から午後4時

相談員が啓発講座などで不在の場合がありますので、前もって相談の希望時間をご連絡ください。

相談事例

  • 身に覚えのない請求書が届いたけど、支払わなければならないの?
  • 身近な高齢者が不要な商品を次々買っているので心配です。
  • 借金の返済が苦しくなってきた。もう借りるところもない。
  • 訪問販売で断りきれなくて契約してしまったけど、必要ないのでやめたい。

消費生活のうえで、困ったことや不安をお感じになったことがあれば、お気軽にご相談ください。

県消費生活センター

受付時間

岡山県消費生活センター(086-226-0999)

火曜日から日曜日(祝日、年末年始を除く)の午前9時から午後4時30分

津山分室(0868-23-1247)

火曜日から日曜日(祝日、年末年始を除く)の午前9時から午前12時、午後1時から午後5時

お問い合わせ

浅口市消費生活センター  

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9035

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?