ホーム > くらしのガイド > 水道・下水道 > 水道 > 水道管の凍結にご注意を!

ここから本文です。

更新日:2022年12月1日

水道管の凍結にご注意を!

防寒の仕方

【凍結しやすい場所】

屋外に露出している水道管で、風あたりの強い場所や家の北側など陽の当たりにくい場所にあるものです。

【対策】

保温材や毛布、布切れなどで蛇口の上まで完全に包んでください。メーターの保護は、メーターボックスの中に使い古しの毛布や布切れ、発砲スチロールなどを入れ、保温してください。

水道管が凍ってしまったら

自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルなどを被せて、ゆっくりとぬるま湯をかけて溶かしてください。
【注意】

  • 破裂やひび割れをする恐れがあるため、急に熱いお湯をかけないでください。
  • 凍結して水が出なくても必ず蛇口を閉めてください。

水道管が破損してしまったら

水道管や水道メーターが破損したときは、できる範囲でメーターボックス内のバルブを閉め、水を止めてください。この時、破損した箇所を布かテープなどでふさいでから修繕を依頼してください。

修繕の依頼

  1. 破損場所が水道メーターから蛇口までの場合、指定給水装置工事事業者へ依頼してください。なお、修理費用は自己負担となります。
  2. 破損場所が水道メーター自体か水道メーターより道路側の場合、問い合わせ先に相談してください。

お問い合わせ

上下水道部水道課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?