ホーム > 産業・観光 > 中小企業支援 > 新型コロナウイルス感染症対応融資支援補助金【浅口市独自】

ここから本文です。

更新日:2020年6月16日

新型コロナウイルス感染症対応融資支援補助金【浅口市独自】

日本政策金融公庫や民間金融機関による新型コロナウイルス感染症対応融資について、利子や信用保証料の一部を市が補助します。

対象者

新型コロナウイルス感染症により影響を受けた市内に所在する中小企業者等であって、市税を滞納していない方

対象融資

令和2年1月29日から令和3年3月31日までに契約した日本政策金融公庫又は民間金融機関が行う新型コロナ対応の以下の融資

  • 日本政策金融公庫新型コロナウイルス感染症特別貸付
  • 日本政策金融公庫新型コロナウイルス対策マル経
  • 岡山県新型コロナウイルス感染症対応資金(岡山県信用保証協会からの保証付融資)

補助内容

  • 融資契約日から3年間分の利子および信用保証料を補助(ただし、国または地方公共団体等から同様の趣旨による補助金等の交付を受ける場合は、当該交付金額を除いた額)
  • 補助の上限額は1年間(1月~12月)あたり30万円

(例)令和2年6月に融資の契約を行った場合

補助対象期間 補助額
1 令和2年6月~令和2年12月

対象期間中に支払った利子および信用保証料

最大17.5万円(2.5万円×7月)

2 令和3年1月~令和3年12月

対象期間中に支払った利子および信用保証料

最大30万円(2.5万円×12月)

3 令和4年1月~令和4年12月

対象期間中に支払った利子および信用保証料

最大30万円(2.5万円×12月)

4 令和5年1月~令和5年5月

対象期間中に支払った利子および信用保証料

最大12.5万円(2.5万円×5月)

延滞利子は補助対象外です。また、事業所を市外に移転した場合や事業を廃止した場合は、その日以降に支払った利子および信用保証料は補助対象外です。

申請方法

承認申請

融資を契約した日の属する月の翌月末までに、指定の承認申請書に必要書類を添えて産業振興課へ提出してください。

ただし、令和2年1月29日から6月15日までの間に契約を締結した融資については、令和2年7月末を承認申請の期限とします。

補助金承認申請書(様式第1号)(PDF:277KB)

添付書類

  • 日本政策金融公庫または金融機関が発行する償還予定表等、償還計画を明らかにする書類
  • 保証協会が発行する信用保証書の写し
  • 市税完納証明書
  • 浅口市で事業を行っていることが分かる書類(登記簿の写し、土地・建物の賃貸契約書の写し等)

交付申請

各補助対象期間の翌年1月末日までに、指定の交付申請書に必要書類を添えて産業振興課へ提出してください。

ただし、令和6年1月1日から令和6年3月31日までの期間に係る補助金については、令和6年3月31日を交付申請の期限とします。

補助金交付申請書(様式第5号)(PDF:74KB)

添付書類

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業建設部産業振興課

電話番号:0865-44-9035

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?