ホーム > 産業・観光 > 中小企業支援 > 育児・介護休業法の改正のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2021年10月13日

育児・介護休業法の改正のお知らせ

改正育児・介護休業法が2021年6月9日に公布され、2022年4月1日から段階的に施行されます。改正法の施行に向けて、計画的に規定や職場環境の整備といった取り組みが必要であり、男女問わずワークライフバランスの取れた働き方ができる職場環境が求められています。

育児・介護休業法の5つの改正ポイント

2022年4月1日施行

  • 雇用環境整備、個別の周知・意向確認の措置の義務化
  • 有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件の緩和

2022年10月1日施行

  • 産後パパ育休(出生時育児休業)の創設
  • 育児休業の分割取得

2023年4月1日施行

  • 育児休業取得状況の公表の義務化(従業員数1000人超の企業)

育児・介護休業法に関するお問い合わせ

  • 岡山労働局雇用環境・均等室(TEL:086-225-2017)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活環境部市民課 

〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050番地

電話番号:0865-44-9042

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?